正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「横目」の回

キャラクタを表現するのに最も重要なのは目だと思っていたけれど、そうでもないみたい。




どーも、blackframemanです✋🏻✋🏻✋🏻




仕事でキャラクタの造形をすることが多いのだけれど、省略と記号のバランスが難しい。

このカタチは、このキャラの記号だから省略できない。

この要素は、このキャラクタの特徴ではあるけれど、印象的に重すぎるから省略しよう。

など、考える。

でも、監修でひっくり返ったり、逆にひっくり返したりバランスが難しい。

そんな時に、思い出すのは通勤路の途中にあるこの壁画。

あのキャラクタを表現しているのかもしれないし、ギリギリしていないような気もしなくない。

国家権力に挑んでいる!

よきバランス。

今日も彼を横目に全力疾走。