正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「裏方」の回

本を読む人は私めが知らないことを知っている。一方で本を読まない人の話は検索すれば出てくる話なのである。見えないところが面白いのだ。






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




大学時代の友達と数年ぶりに会った

昨日、大学の部活関係の旧友に誘われて、部活の引退以来ぶりくらいに会いました。
敢えて、部活関係と言っているのは他大学の友達だからだ。
というのも、私めは放送系サークル出身で、この部活・研究会・サークルというのは、他大学の学生との交流が多いというのが特徴となっています。

放送系サークルってなに?

放送系サークルは、大学毎に呼称や形態が異なるので、アナウンス研究会や放送研究会、放送部などをまとめた総称です。
要するに、テレビやラジオの真似事をするサークル。ラジオドラマをつくったり、ラジオパーソナリティのようなことをしたり、映像をつくったりして発表します。

なぜ放送系サークルは他大との交流が多いの?

放送系サークルは、年に数回大学毎や団体毎に番組発表会というものを開催し、作ったものを発表するので、観客を呼ぶ必要があります。そのために放送系サークルの集会に出て、顔を売るのです。その集会や番組発表会へ足を運ぶ担当者は渉外と呼ばれ、必然的に他大学との交流が増えるわけです。

私めも渉外に出ていた

私めの大学の放送部は、そこまで大きくはなかったので、副会長である私めも渉外にかり出されるわけです。
と言いましても、コミュニケーションが苦手な私めは、メインのグループではなく、端の方で同じく端の方にいる人たちと仲良くなってゆくのです。

放送系サークルって、どんな人がいるの?

放送系サークルと聞くと、アナウンサーになりたい目立ちたがり屋が多いと思うかもしれませんが、音響を担当したり、映像をつくったり、脚本や構成を考えたりという裏方も実はたくさんあるのです。
むしろ、ラジオのヘビーリスナーだったり、ジャニヲタ、アニヲタ、映画ヲタ、あらゆるメディアの何かしらのヲタが混在している感じです。

珍しく読書ヲタがいた

放送系サークルが集まる集会の後に飲み会があって、その端の方で読書ヲタと出会いました。彼は小柄で色白で、俳優の笹野高史さんに似ています。物知りで、いかにも育ちが良さそうな感じです。しかし、いつもヘラヘラしているのです。ゆるい。
そうして意気投合し、今もFacebookでやりとりをしつつ、連絡を取っていたのです。
そんな彼が今回の飲み会を開いていたので、久々に行ったわけです。

おしゃれな隠れ家的なお店

この笹野高史似の色白小柄物知り男子がチョイスしたお店がこちら。

[食べログ]
ura庭

隠れ家的なお店で、料理も美味しい。

コースターもレーザーカッターで加工されておて、コストがかかっているが感じられる。

席も一段上がったところで、お昼に子どもが遊べるのだろうか、絵本がたくさんあって、かなり落ち着ける雰囲気。

次にシェアハウスをやるときは、こういう感じもアリだなぁと思えました。

色白小柄物知り男子は、ここをもう3、4回使っているらしいけれど、さすがだ。

今度、地元の友達の集まりで何かするときは、ここを使おう。

集まった友達は、どうだったの?

学生の自分、端の方にいた私め。今回集まった人は、おそらくメインのところにいたのでしょう。
だって、美女&イケメンだったもん!
さすがは放送系サークル。話も面白いし、いい塩梅のグイグイっぷり。

これは次回も行くよ!


ura庭
https://s.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13158434/