正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「北新宿で粗大ゴミを捨てるのが、頗る面倒くさい。」の回

近所のおっさん「こら!ここに勝手にゴミを捨てちゃダメだよ!」
私め「え?」
おっさん「あ、日本人なのね。ちゃんとシール貼ってるね。まぁ、よろしく」
私め「あ、あ、どうも」




どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻



新宿区で粗大ゴミを捨てる手順

STEP1:そもそも何が粗大ゴミなのかを調べる

粗大ごみになるもの
日常生活に伴って生じた大型ごみで、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品(家電リサイクル品以外)、自転車などが対象です。解体しても粗大ごみでお出しください。また、大きさや重さにより回収できない場合もあります。
粗大ごみになるもの

出典:新宿区ホームページ
http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file09_01_00016.html


STEP2:『粗大ごみ受付センター』のホームページへアクセス
http://sodai.tokyokankyo.or.jp


STEP3:該当する区(新宿区)を選んで、説明を熟読し、[インターネットお申込み]ボタンを押し、メールを送信
(*「tokyokankyo.or.jp」を受信できるようにメールフィルタの設定を確認する)


STEP4:受信したメールに貼られたリンクから情報を入力


STEP5:五十音順に並んだ345品目の中から該当するものをチェック


STEP6:数量を選ぶ


STEP7:排出日をカレンダーから選択
*およそ2週間後から2ヶ月先まで選べます。(2週間後にしか捨てられない)


STEP8:申し込みの確認


STEP9:申し込み完了お知らせメールを受信
*認証コードが記載されています。申し込み内容の変更・確認時に使用します

まだまだ終わりではありせん!!

STEP10:粗大ゴミ処理券を買う
*A券(200円)、B券(500円)があります

有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所
(住所五十音順!!)
まぁ、コンビニで買えばいいです。
たまに外国人の新人だと分からない場合があるので、そのときはスマホで画像を見せると伝わります。


STEP11:粗大ゴミ処理券をゴミに貼る
*シールになっているので貼りやすいてますが、粘着力はあまり強くありません


STEP12:排出日に粗大ゴミを指定の場所に出す


お疲れ様です!粗大ゴミを無事だし終わりました!!

ところが、ここは北新宿。まだ続きます。

STEP13:良いものは外国人に持っていかれます
*新宿なので排出日より前に出したり、前日の夜に出すと高確率で回収前に持っていかれます
*布団は瞬殺でした
お金を支払っているのに回収されずに人手に渡るというのが納得いかないですよね。


STEP14:排出日に回収業者から連絡
*場所を伝えてもない場合「持っていかれちゃったかなー」と言えば大丈夫です。すぐ理解してもえます。慌てずに。新宿なので。

油断すると、また2週間後

私めは、排出日に出すのを忘れ、また2週間後に出さなければならなくなりました。
粗大ゴミ処理券は、再度使えるので大丈夫です。粘着力が弱まっていますが。

こんな感じで、北新宿で粗大ゴミを出すのは面倒臭いです。

今後必要な改善点

粗大ゴミ受付センターのホームページのインターフェイスを新しくして、外国の人も使いやすいようにする。
お金を支払ってゴミを捨てるという感覚を外国人に周知させる。

と、言いつつも、粗大ゴミ自体は回収はされるからいいのかと思ったりもします。
しかしながら、空振りしてしまう業者からすると嫌でしょうね。

東京都、改善よろしくお願いします。