正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「ドラえもんサマー!スペシャルを読んだ」の回




どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻



三連休は部屋でダラダラしたい

三連休ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
愚私めは、朝〜午前中・夕方〜夜中をポケモンGOに費やし、日中はエアコンをガンガンかけて家事をしながら、シェアメイトとダラダラ過ごしております。
マンガを読みながら。


『ドラえもん』を読んでいる

近所のコンビニへ行ったら『アニメ原作 まんがセレクション ドラえもん サマー!スペシャル』ってのが売っていた。

夏をテーマにしたドラえもんの原作セレクション。

1. この夏放送!アニメ原作まんがまつり
2. 暑さを乗り切れ! 夏テーマのエピソードまつり
3. レギュラーキャラ主役エピソードまつり

の三章で構成されていて、他にもアニメの監督の対談や絵コンテ、声優さんの話しなど盛りだくさん。


『ぞうとおじさん』が泣ける

その中でもオススメは、戦時中の動物園のぞうの話。私め、ゾウが好きなので何となく記憶していたけれど、悲しい話。
原作ドラえもんのたまに哀愁漂う感じがよい。


昔のドラえもんは今とちょっと違う

古いドラえもんの原作を読んでいると、微妙に今と違うところがある。
例えば、手足が白くない!!


原作はチョットゆるい


四次元ポッケト使えよ的なところの甘さが昔っぽくてよい。
「水加工用ふりかけ」などのいい加減なネーミングも楽しみの一つだと思っている。


アニメと絶対的に違うところ

テレビメディアという性質上、表現が原作より柔らかくならざる得ないということもあり、原作のドラえもんは少し暴力的な部分やラリったりする部分が残っているのも見所。

ちょっと性格が悪いのもドラえもんの魅力。凄く人間らしいのが老若男女に愛される理由なのかもしれない。

スーパー猛暑日は、涼しい部屋でドラえもんを読もう!