正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「宿題代行」の回

1999年の夏、中学生の愚私めは夏休みの宿題をやりませんでした。なぜならば、アンゴルモアの大王がやってくると思っていたからです!9月に入って超高速でやったけど!!





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




今が掻き入れどき!?「宿題代行サービス」とは?

宿題代行サービスというのがあります。
レポート・卒論・作文・自由研究などを手作業で代わりにやってくれる夢のようなサービス。

夏休みは掻き入れどきなのでしょうか、特設ページができている!

宿題代行屋Q
http://shukudai9.com


倫理的にはどうなの?

高校や大学生の場合は義務教育ではないので、自己責任でやれば良いと思うけど、問題は小中学生。
とりあえず「宿題は自分でやるから意味がある」とかいう感情論は置いておきます。

このサビースは、受験勉強に集中するために学校の宿題を代行サービスでという人が多いのだそう。
そもそも、学校の授業と児童の学力がマッチングしていないのが問題なので、時間をお金で買うという観点からすると、非常に有意義なことではないでしょうか。学校側も学力の高い児童には、特別な問題集を出すとか、そう言ったケアができない場合、宿題代行サービスもやむを得ないのかなと思います。
しかしながら、宿題の提出時に児童に嘘をつかせたり、サービスを利用したことで児童が周りから責められるということが問題に。
いずれにせよ、学校の授業と児童の学力に差があることが問題ですので、今のところ利用はやむを得ないという感じだと思います。


卒論代行20,000字で17万5,000円!

小中学生も気になるけれど、大人の方のサービスも気になるところ。
この金額が高いのか安いのか。
筆者は理系に属するデザイン系の研究科を修了しているので、分かりませんが文系だと、文字数をこなせば、あまりに酷い内容やコピーではない限りパスするということなのでしょうか?
サイトにも書かれていましたが、あまり専門的なことは難しいようです。
とにかく文系の学士の学位だけが欲しい人、とりあえず卒業したい人向けだと考えると、安いのかもしれません。
頭が悪くて卒論が書けないってのは論外ですが、卒業後にフリーランスになる予定で忙しくて、卒論を書く時間がないとかなら、選択肢としてはありなのかも。


文章に起こしてくれる人は欲しい!

愚私めも卒制や修論を書いたことがあるわけですが、研究プロセスをまとめて渡して、それをある体裁に落とし込む人がいると結構ラクだとは思います。
と言っても、院生の場合は中間の発表の場が何回もあるので、徐々に文章を増やしていく作業をするので、そこまで問題ではありませんが。
研究の情報や体裁を明確にして、代行業者へ渡して、書いてもらえるなら良いなと思います。ただし、情報漏洩の懸念があるので利用するのは難しいと思います。

文字を書くのは会社員になっても面倒臭い

かくいう、愚私めも仕事において、文字を書くことに悩んでいる。
「月報」っていうもので、何かを提案して、とても偉い人に提出なければならないのです。しかも場合によっては、書いた内容を遂行しなければならなくなって忙しくなる地獄に落ちたりする。みんな当たり障りのないことを書くんだけれど、それを考える時間の無駄なこと!

_人人人人人人人人人人_
> 月報代行欲しい! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/