正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「タイ〜仏の国の輝き〜」の回





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻



優待割引券もらったので

会社の後輩からタイ料理屋で受け取った日タイ修好130周年記念 特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」の優待割引券を貰ったので上野の東京国立博物館へ行った。チケットの金色の象の像に魅せされたからだ。


タイへは行ったことがある

タイへ中学3年の春休みに家族と友達と行ったことがある。当時、そこまで仏像への興味は少なく、どちらかというとワット・アルンやワット・ポー、アユタヤ遺跡の建物への興味が強かった。あと、ゾウ。ゾウへ乗るのが一番の楽しみだったのだ。


音声ガイドが充実している!!

いつもは何かと混んでいる平成館ですが、今回は特に並ぶこともなくすんなり入れて嬉しい。そして、エスカレータを上っていると、

上り終わる頃には520円を準備していた。
展覧会の音声ガイドが出て好きなのだが、どうも堅いと思っていたので、この2人のおじさんが楽しそうにしゃべっているのが、ちょうどよい。思わず、微笑んでしまうのだ。
(※アナウンサーによるナレーションによる堅い解説がメイン。)


仏像の◎◎が気になりはじめた

たくさんの仏像を目の当たりにして、気になることがあった。

_人人人人人人人人人_
> 乳首が小さい! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

google:image:亀梨和也の乳首と同じくらいのマメチク!!

全部の仏像の乳首チェックをしたのは言うまでもない。


「おもろさうし」を初めて見た

タイと琉球は交易が盛んだったので、琉球の歌謡集「おもろさうし」の展示があった。私め、沖縄人なのだが、初めて本物のおもろさうしを見たのである。予想していなかったことなので、テンションが上がり、食い付くように眺めたのであった。やはり故郷のことが気になるらしい。


象の像がたくさんある!

アイキャッチにもなっている金象をはじめ、象物が多く、象好きの愚私めは興奮状態が続いた。
銀で作られた「騎象仏陀三尊銀像」は、象鞍をどう使っていたのか分かるので良かった。象鞍自体の展示も実寸で分かる模型があり興奮した。愚私めの前世は象に違いない。


撮影OKゾーンがある

「ラーマ2世王作の大扉」は撮影が可能。5.6mの大きな扉を見上げると大迫力。裏側も見られるのがよい。


グッズにも象が!!

ゾウゾウうるさいと思うが、もう少しお付き合い願いたい。展覧会公式グッズもかわいいのがたくさんあった。

モフモフの黄色いゾウさんとか、


食べ物だと、カレーとかパクチーキャンディーとか一風変わったものもある。

今週の日曜まで!!

8月27日(日)までなので、是非行っておくんなまし。

ちなみに、優待割引券をくれた会社の後輩も展覧会へ行ったそうで、感想は

壊れた仏像が多くて、😌アレ????ってなりました笑

_人人人人人人人人_
> 壊れた仏像! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

それぞれの楽しみ方があるのだ。




ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(twitter就職)