正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「吉野家のタコライスを食べた」の回

明日から名古屋へ遊びに行くぞ。





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




吉野家でタコライス

仕事帰りに新宿中央郵便局へ行きつつ、西新宿を歩きながらシェアハウスへ帰る途中、吉野家でタコライスを食べられることに気がついた。


タコライスとなると、食べてみるしかない。

「タコライス」の回

普段牛丼は食べないので、かなり久々に吉野家へ。

以前、うなぎ丼があんま美味しくなくて絶望したので、少し不安なのだ。


実は7月からやってた

吉野家のプレスリリースによると、7月6日の10時からやってたらしい。全く気づかなかった。

「沖縄タコライス」はメキシコ料理の「タコス」 をご飯と一緒に食べるという沖縄の郷土料理です。
たっぷりのひき肉、レタス、チーズに、オリジナル のタコスソースをご飯にのせ、おいしく、栄養 バランスに優れた商品です。別添えの激辛 「ハバネロソース」をお好みでどうぞ。 「ベジ牛定食」は「ベジ丼」をブラッシュアップ して、夏季限定商品として再登場となりました。

とのこと。

価格は450円。

沖縄のタコライスとここが違う!!

「沖縄タコライス」ですが、沖縄の一般的なタコライスとは少し違う部分がある。

丼に入っている。

これは吉野家なので効率を考えるとしょうがないことなのですが、タコライスは基本的に平たい食器で出てくるのが一般的。チーズをかけたり、てんこ盛りだったりすると少し厚みのあるお皿になることがある。
愚私め、自分でレトルトのタコライスをつくるときなどに面倒臭くて丼にすることがあるくらい。
よく考えたら、沖縄の吉野家でも同じように出ているのだろうか。。。
そんな細かいことは気にせず食べてみる。


具材の比率が気になる

ソースがハバネロの味がして、ほんのり辛い。

チーズは少し固め。個人的には、もう少し柔らかくて口の中で溶けるくらいが好き。

食べてみて気になったことは、沖縄のタコライスと具材の比率が違うこと。

丼なのでやたらご飯が具に対して多いのであるが、キャベツも多い気がする。

まぁ、でもタコライスなんでこんなもんだと思う。

沖縄行けないけど、ちょっと沖縄気分味わってみるかくらいの感じだとちょうどよいくらいのタコライス。

週明け、会社の昼休み、いつもと違うものを食べたいなというとき、吉野家へ寄ってみとよい。



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(twitter就職)。沖縄人。