正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「ジャニヲタ的24時間テレビを最低限の視聴に抑える方法」の回





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻






名古屋に来ているが、その話は来週じっくりと。

今日・明日は24時間テレビ

チャリティーなのにギャラが出ると叩かれている昨今の24時間テレビなのだが、寄付を集めるためのコストと考えると許容範囲なのでは?と思っている。あれをわざわざ叩く人は、世間に流されるタイプなので気をつけよう。
なんやかんやで、メインパーソナリティが翔さん(嵐)・亀梨さん(KAT-TUN)・小山さん(NEWS)なので、ジャニヲタ的には録画してしまうのだ。



視聴の仕方が変わった24時間テレビ

学生の時分も嵐ヲタだった愚私めは、24時間テレビ、27時間テレビと嵐が出演するときは、ひたすら完全録画、前番組、番宣などをひたすら録画しながら視聴していた。しかしながら、大人や会社員になると、さすがに時間のかけた方も変わってくる。

ここ数年、嵐がメインでない場合は、

HDDに完全録画(前番組はスルー、番宣スルー)

まとめを読んで、好きなタレント(嵐)、興味のある分野に関係する部分をチェック

録画した該当部分を視聴

該当するパートだけを残す(編集はしない)

という感じ。


ここで肝心なのは、

  • 前番組・番宣を視ない
  • 編集はしない

の2点。

前番組・番宣は内容は、ほぼ同じであるし特に意味はない。ヲタ的には好きなタレントの出演場面だけを編集して残したいところであるが、かなり時間を費やしてしまうので、やめよう。DVD-RやBlu-rayに焼くのも時間を喰うのでやめよう。

自分の担当がメインパーソナリティの場合だけ、全てを投げ出してリアルタイムで視るのをオススメ。その際はヲタ同士で徹夜するのも楽しいだろう。




チャリティーTシャツの選び方

24時間テレビの定番として、チャリティーtシャツがある。購入することで寄付に貢献できるわけだが、あれが意外に嵩張るのである。愚私めは、嵐がメインの時には必ず買っているのだが、一番小さい子どもサイズのものを買っている。しかも、二宮さん・相葉さんが着た色のを通販で笑。
2013年の草間彌生と大野さんコラボのチャリティーTシャツは、部屋着として大人サイズのものを買った。
今年は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムの野老朝雄(ところあさお)さんのデザイン。

24時間テレビ チャリTシャツ|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/24h/tshirt/designer.html



今年のテーマは...

今年の24時間テレビのテーマは「告白〜勇気を出して伝えよう〜」
あまり人に言えないことの多い愚私め的には、そんなこと言われてもなぁ...という感じ。


リアルタイムで視聴する楽しみもある

録画して最低限の時間で視聴する方法もあるが、ツイッターで反応を確認しつつ、おもしろそうなところ(反応が強いところ)だけを視聴する方法もある。リアルタイムで、お粗末な部分をツッコむのは楽しいのだ。しかしながら、その際にギャラを払うな!みたいなツイートは無知を晒すだけなので気を付けたいところだ。




ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(twitter就職)