正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「名古屋のLEGOLAND JAPANへ行きました(1)」の回





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




レゴランドへ行った

友人に紹介された名古屋での無重力体験プログラムのついでに、「LEGOLAND JAPAN」へ行った。
仕事が仕事なので、名古屋へ行った際には避けて通れないテーマパークなのだ。


名古屋駅からは、あおなみ線1本

あおなみ線名古屋駅。レゴランドが沿線の金城ふ頭駅にあるからだろうか、レゴ製の「あおなみ線100系電車」が地味に飾られている。素朴なアピールなのがよい。

金城ふ頭駅へ着くと、特にこれといった案内が出ているわけではないすが、先端にレゴの旗が立っている塔が見えるので、そちらへ向かえばよい。

私め的には、金城ふ頭駅の改札を出て右の高架の方から「Maker's Pier(メイカーズピア)」というオシャレ商業施設を通って行くのが、レゴランドのエントランスが正面に見える感じにはなるのでオススメ。
(愚私めは、左側から行き脇の方からエントランスを見たのでワクワク感が減った)



今なら無料券を貰える!

一般大人の1DAYパスポートれ(7000円)を購入。すると、エントランスで次回、今日のチケットと一緒に出すと無料なるチケットも貰った。
並んでいるときに聞こえる話で、結構リピーターがいるなとは思ったのだが、こいうことだったのか!


エントランスの罠

エントランスに入ると、大きなカラフルなドラゴンと、大きなミニフィグや無数のレゴで作られた子どもたちが出迎えてくれるのだ。

とゆーか、

_人人人人人人人人人人人人_
> パッケージ持ちすぎ! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

鳥までもが!!

これでレゴを買うことの楽しさを教えているのだ。これは日本的ぢゃなくてgood!


カラフルなアニマルがかわいい

パーク内は、商品のライン毎にエリアが分かれて世界観が表現されているが、愚私め的にツボったのは、デュプロ・バレー付近のカラフルなアニマルたち。




特に象が良い。
これを見にいくだけでも価値がある。


日本の街並みを再現したエリア

ミニランドでは、東京・大阪・名古屋・札幌など日本の都市を再現したジオラマを見ることができる。これはレゴランドジャパンオリジナルという感じなのだろうか。
正直、他のエリアより造形が甘い気がする。つくった人が違うのだろうか。


おすすめの食べものはチャーハン

食べ物の値段が高いと叩かれていましたが、そんな感じは特になかった。ボッタクリだと言うのは、体験型のレジャー経験が少ない人の感覚なのかと。
愚私めの中ではチャーハンがオススメ。

カワイイ箱に入ってる。

春巻きも入っているので、腹にたまる。
最も満足できるのはチャーハンだと思う。


明日は「世界観」という視点からみたレゴランドジャパンについて。




ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(twitter就職)