正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「宇宙旅行のための事前訓練プログラム」の回





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




名古屋へ行った目的

連日名古屋に関する記事を連投していたが、実は私めが名古屋へ行った目的は、この無重力体験である。
高校の同級生の友人が宇宙開発の仕事ていて、彼がシェアハウスへ来たことがきっかけで、今回の無重力体験を紹介してもらった。急な話で、最初は躊躇していたのだが、仕事もなんとなく行き詰まっている感じがするので、脳のリフレッシュのためにも参加してみようと思った。バンジージャンプよりは怖くなさそうだし。


8月27日AM9:30県営名古屋空港集合


誰もいないユニモールを見た後に名古屋駅近くのバス停から名古屋空港(小牧空港)へ向かう。名古屋にセントレア以外の空港があったとは。
フライト中に気分が悪くなるのは避けたいので、名古屋っぽいものにしたかったのだが念のためサンドイッチを軽く食べた。
それっぽいスタッフのところへ行き、バスで移動。近くの厳重な警備の工場へ入り、手厚い歓迎を受け、座学が始まった。緊張した。


どうやって無重力状態に?

飛行機で急激に上昇し、エンジンを止めてフワって落ちる時に無重力状態ができるそう。およそ25秒間。それを7回ほどやるのだ。
飛行機が急激に上昇する際に1.8-2Gかかると聞いて、ドラゴンボールの宇宙船での修行を連想し、ビビりまくる。


ガルフストリームII


搭乗する飛行機は「ガルフストリームII」というもので、エンジンはロールス・ロイスなのだそう。エンジンを満タンにするだけで300万円とかするらしい。今回乗るものは40年前につくられたもの。

ちなみに最新型のものだと、どのくらいすると思います?

そう、
_人人人人人人_
> 35億! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

これは塗装も内装もない状態で、さらに1億円ほどかかるそう。
航空業界は金がかかるのだなぁと、玩具業界との規模の違いを実感。


ついに飛行機の中に!!

小さい飛行機に乗ったことがないので、かなりドキドキである。
普段見られない操縦席とか見られるのが嬉しい。無数のスイッチが男子心をくすぐるのだ。


今回は無重力体験仕様でマットが敷かれていて、広々とした空間がある。交代でこのスペースを自由に使えるのだ。


そして旅客機との大きな違いがこれ。

重力の表示。リアルタイムで今どのくらいのGがかかっているのか分かる。

さらに、無重力でヒトやモノが操縦席へ吹っ飛んで行かないために、防護ネットをつける。

そんなに吹っ飛ぶのか((((;゜Д゜)))


いざ離陸!


能登半島沖と太平洋側のどちらからでフライト空域をするのだが、本日は太平洋側。飛行機めっちゃ早い。20分くらいで実験空域へ到着。
実験の準備をし、スタンバイ。
そして、ついに「1分前」のコールが掛った。

いよいよ、その時が来た。

1分前
特に何ともない。
少し動きづらくなるかなーくらい。
普通の飛行機に乗ってるときに近い。

30秒前
おや?何か来たぞ。
Gが掛かりはじめるとテンションが上がる。
思わずキタキタキタキタキタキタって言ってしまう。

NOW!
フワッてなったら、もう終わり。
全く身体の姿勢を制御することができないのだ。こんなにもできないのかと思うくらい。思わず泳ぐ感じで、手でかく仕草をしてしまうのだが、あまり意味がない。
そして気付いたら逆さまになっていた。上下の有無がなくなるのだ。


f:id:frameman:20170902204723g:plain


_人人人人人人人人人人人人_
> 正座できないおじさん <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


イメージでいうと、ガンダムの対戦ゲームで宇宙ステージをやると上下が無くなるのだが、自分も回りながらプレイする感じ。しかも、その回転軸が1つではなく無限に存在するという。

Gが戻るとき、誰がどこにいて、何がどこにあるということなんか予測できないのだ。

やはり、防護ネットは必要だ。




上下関係なんか無意味

ゼログラビティを体験中に思ったのは、上下がない世界もあるのかと。人間は当たり前に上下を前提にヒトやヒト、モノとヒトとの関係を構築している。

例えば、デザインにおいても上下で印象が変わったり、認識できなくなることがあるのではないかということ。

無重力状態で、ある建築物を認識する必要があるときに、見える角度にイメージや認識が変わってしまってはデザイン上は失敗なのである。

逆にエンタテインメントとして、みる角度で全然違うものに見えるとか。CG上で画面を通して回転してそれを楽しむというのは昔からあるが、無重力状態では自分も回る側になるのだ。

人間は重力があるから上下を認識しているのかも。

人間関係も上下関係って、実はそこまで重要ではないのかもしれない。


一生ものの体験

無重力体験というなものは、地上ではできない。していない人には想像することは難しい。かなりオススメの経験。

無重力体験をしたい!という方は、こちらからどうぞ。

PDエアロスペース
http://www.pdas.co.jp/index.html


宇宙の種水(たねみず)

ちなみに私めが持っているペットボトルの水は「宇宙の種水 宇宙飛行士が飲む種子島の天然水」と言って、実際に宇宙飛行士が宇宙で飲む水と同じもの。ユニケミーという会社が開発している。
種子島の水は、宇宙ステーション補給機「こうのとり」で輸送されている。




ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(twitter就職)