正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「PIKA☆NCHI/道」の回





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻





男あらしっくの愚私めが、『ベイストーム』(BayFM)放送終了直後に嵐の曲をひたすら紹介していきます。

嵐の映画の主題歌

「PIKA☆NCHI」は、2002年10月17日発売の9枚目のジングル。価格は525円。
嵐が主演の映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』の主題歌。
PVは映画の監督、「金田一少年の事件簿」「TRICK」「20世紀少年」の堤幸彦。

ざらついた感じの映像の部分は、家庭用のビデオカメラで撮影したらしいです。懐かしい。愚私めが映像に興味を持ったのもこの頃です。


初回盤のカップリング「道」

同じく映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』の挿入歌。
56秒と短い曲なのですが、印象深いシーンで使われる。劇中、ダサい着メロとしても使用されており、当時、高校生だった愚私めの携帯電話もこの着メロにしていました。今思うと、マジでダサい!!


ちなみに相葉さんが、てくてく歩いてる後ろに見える建物は、愚私めの母校の大学の別キャンパスの旧校舎です。今は取壊され新校舎が建ってます。部活でよく行ってました。


翔さんのラップが熱い

「PIKA☆NCHI」は出だしから、

メロディのない歌があるんだ
どうやって君に伝えればいい
モラルのない物語(はなし)があるんだ
どうやって君に伝えればいい

という力強いラップ。

未だに、後半の

迷いはFakin'Fakin'Shame
願いはWakin'Wakin'Name
世界はShakin'Shakin'Game

というところは、歌えません。難しい。


歌詞がかわいい

「道」の歌詞は7行しかない。
でも、覚えてしまう。そして、ふとした時に歌いたくなります。
今思うと、Popcornの「旅は続くよ」に世界観が似ているかもしれないです。あれを童謡風にしっとりさせた感じです。


やっぱ映画を観たくなるよね

とゆわけで、DVDをひっぱり出す。
DVDの初回限定盤は、5人の役柄のフィギュア付き!未だに、机に飾ったりする。これは宝物。保存用にもう1セットくらい欲しいです笑。

ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(twitter就職)