正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「ディズニーでは工事中の壁で自撮りが流行ってるらしい!」の回

私生活や仕事で壁にぶち当たる。そゆときは、どんな素材のなのかる構造はどうなつまているのか?ペンキはノリやすいか?プロジェクタで投影できるか?とか、楽しみながら越える方法を模索すると人生は楽しい。






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻







ディズニーヲタのパートの方「今、ディズニーでは、工事中の壁を背景にして写真を撮るのが流行ってんですよー。私はやりませんけど、若い子が。」


「何それ?どゆこと?楽しいの?」と思って、話を聞くと、どうやら特別な仕様の壁らしい。

と言っても、そんなの街を歩けば、たくさんあるだろうと思いつつ、[ディズニー 工事中]でSNSを検索してみた。




そりゃー、まあ、特別なイラストが描かれてたら撮りたくなるよねー。



おや?ここはパステルカラーとはいえ、無地だぞ??



いくつか色があればコンプしたくなるかも。でも、無地だぞ、無地!


!!??

おや?全面に色があるわけではなさそうだ!??


なるほど!

一部だけ、色が塗られていることで、「撮影スポットだよ」ということが分かる記号が配置されている!

さらに、ライトがあることで、ここで写真を撮ることがイメージしやすくなっている。

これは絶対にデザイナーが、ちゃんと入っているぞ。

あまりコストを掛けずにさりげないアイディアで楽しみを提供しているのが凄い。


確かに、よくよく考えてみると正座写真を撮るときも、壁を背景にしていることが多いぞ。

SNS映えする写真を撮るこにおいて、背景はイメージを構築する重要な要素のようだ。

例えば、展示会の看板の前で正座したり。

そう、正座写真はSNS映えを狙っているのだ!



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員。
最近は小さいブロックからパーティーゲームの担当へ。

壁を使うゲームってのを考えてみよう。