正座するブログ

いたるところで正座をしたがる玩具開発職の人のブログ

「二宮さん主演の『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』を観た」の回



どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻



初日なので満員だった

昨日11月3日は嵐のデビュー記念日。それに合わせての二宮さん主演映画『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』の初日。というわけで、新宿のTOHOシネマズへ。
初日ということもあり、16:00の回は満員御礼。女子がたくさんでした。女子2人組と女子2人組に、凄い勢いでポップコーンを食べるおじさんが1人挟まれる感じ。


話がめちゃシンプル

映画自体は分かりやすい構成で、すぐに人間関係が予測できます。凄くシンプルな話にしているのは、ターゲットが若い女性だからなのでしょうか。これでもかって言うくらい作為のある人物のカットがたくさん。そりゃ分かっちゃうよ。今回ほとんど、前番組とか情報を入れずに観たのだけれど、すぐ分かっちゃう。


西畑くんがカワイイ

満州国で天皇の料理番として働く山形直太朗(西島秀俊)の調理助手として雇われた若い料理人(鎌田正太郎)役で、関西ジャニーズJr.の西畑大吾さんが坊主頭になり出ているのですが『天城越え』(1998,TBS)の二宮さんを思い出さずにはいられません。当時、二宮さんは坊主したことで、うちわを作ってもらえなかったりしたそうです。二宮さんは、ジャニーズが芝居のために坊主頭になるさきがけだったのです。
西畑さんは、色が白くて小柄で、笑顔で、声が高くて、めちゃくちゃカワイイです。これは、色んな人に愛される。


宮﨑あおいもカワイイ

山形直太朗の妻役で宮﨑あおいさんが出演しているのですが、本当にかわいい。強くて優しいけど、カワイイ。本当にカワイイ。一番カワイイ。


西畑さんがメッチャ料理をしている

二宮さん演じる佐々木充は、「大日本帝国食菜全席」を再現するために、山形直太朗の話を関係者に聞きながら、失われたそのレシピを探すという流れで話が進んでいくので、二宮さんはそんなに料理を作りません笑。仕事のスケジュールの問題だとは思いますが。
その代わり、西島さんが多くの料理を作っています。綾野剛さんは、凄い勢いで炒飯を作っています。
劇中で「黄金炒飯」というのが出てくるのですが、『熱烈的中華飯店』(2003,CX)を思い出してしまった。めっちゃ炒飯が食べたい。

炒飯売ってた

帰りにセブイレブン行ったら、炒飯売ってた。

_人人人人人人人人人人_
> ラストレシピの! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


クリアファイルも貰えた。わーい。



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(ただのジャニヲタ)