ADHDが正座するブログ

ADHDの玩具を企画する人のブログ

「ポケモンの巣:元町公園」の回






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




本年3日目もポケモンの巣へ

正月三が日、実は1/3もポケモンの巣へ出掛けていた。今回は、横浜の外人墓地横にある「元町公園」。ピラニアのようなポケモン、キバニアの巣である。今回の目標は、キバニアをサメハダーへ進化させることだ。


元町公園とは?

元町公園(もとまちこうえん)は、神奈川県横浜市中区元町にある都市公園である。元町商店街から山手にかけての谷戸と呼ばれる地形に位置し、西洋館やプール、弓道場などが配置されている。

(引用:Wikipedia)

1877年頃にフランス人の実業家が船舶向けの給水事業や西洋瓦の工場をつくった場所である。山手80番館の遺構やブラフ溝を見ることができ、実に横浜らしい公園である。


ポケモンの巣としての元町公園


中規模の公園の割には、ポケモンの出現数は少ない。元町商店街と山手にかけた谷戸にあるため高低差があり、坂や階段が多い。高地にあるため、海からの風が強いのだが、中に入れる建物はトイレしかなく、すこぶる寒い。ポケモンの巣としては、あまりオススメできる公園ではない。しかしながら、前述のとおり公園としての魅力は抜きん出ているので、横浜観光がてら一度行って欲しい。

オススメのルート


公園のプールの周りを歩けば、公園全体を網羅することができる。しかしながら、稀に公園の離れや、脇道にもポケモン出現するので注意してほしい。


寒すぎて早めの撤退

事前に数匹のキバニアを捕獲していてたこともあり、1時間半ほどで目標を達成できた。いつもなら、♂♀両方とも進化させるまでやるのであるが、今回はさすがに寒すぎて断念。元町商店街へ降りて、遅い昼食を済ませて帰った。


港の見える丘公園と近い

近くに二宮さんがJr.のときに出演したドラマ『あきまへんで!』(TBS,1998)の舞台となった横浜イギリス館のある港の見える丘公園があるので、聖地巡礼がてら寄ってみてはいかがだろう。
いずれにせよ、横浜を学べる公園なのだ!!



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(気温5℃以下になると動けない)