ADHDが正座するブログ

ADHDの玩具を企画する人のブログ

「服を全部ハンガーに掛けた。」の回





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




4日間かけて部屋を片付けた

2月と3月の前半は、鬱手前になり何もできない日が続いたので、先週、先々週の週末にかけて部屋の片付けと掃除をした。
以前、ADHD向けの本で読んだ、今回はここだけを掃除すると決めて、小分けにするというのものをやってみた。
簡単なことだと思うかもしれないが、ADHDの人には、集中して何かを続けるということが、超絶難しいことのなのだ。
私めは、子どもの頃から掃除が全然続かずに、途中で別のことをしたり、すぐ寝たりしていたので、ピンポイントというのは目から鱗だったのだ。掃除といえば、テストの前日の夜だったの。

それができれば今日はもういい

もう記憶にはないが、1日毎に凄くハードルの低いノルマを設けた。頑張って何かをやっても、どうせ途中で飽きるのだから、頑張らない方が良いのだ。
それができれば今日はもういいという感じで4回やった。最初は自尊心が傷ついたが、半年かけて自分を受け入れることにしたので、のんびりやろう(これもハードルが低い)。

とりあえずAmazonでモノを揃える

今回の掃除で大きく変わったのは、服を全部ハンガーに掛けたということだ。こちらも本で読んで知っていたのであるが、いかんせんやるのが面倒くさい。とりあえず、Amazonで薄手の白いハンガーを30本購入して、やらざる得ない状態にした。ハンガーは混乱を避けるために無彩色にした方が安全だ。
作業中、たまたまシェアハウスのイケメンと話したのだが、やはりハンガーに服を全部掛けるのはラクだそうだ。シャツもアイロンがいるものといらないものに別けて、いらないものはシワとりのスプレーをしておき、いるものは着るときにアイロンすると良いとのこと。
イケメンは私めの事情を知っているので、いろいろ知恵を教えてくれて、ありがたい。

ハンガーは滑るやつがよい

さっそく、全てのパーカー、カーディガン、Tシャツ、シャツをハンガーに掛けてみた。見てくれは少し悪くなったが、もう少し暖かくなれば、量は減るから良いだろう。
ハンガー気づいたのは、滑り止めのない方がラクということ。タートルネックやパーカーを掛ける時に引っかかるのがウザい。これは続かない原因なので、次回買い替えるときは普通のを買おう。

出かける時に慌てなくて済む

今まで、服を畳んでしまうのが当たり前だったけれど、大概畳むのが間に合わず、洗濯カゴから直接出して着ていたので、それがなくなるだけでも部屋が片付く。なによりも、何を今着られるのか一目で分かるので、出かける時に「あ、インナーとアウターの色が被った。やばい。もう一度脱がねば!泣」と、慌てることが減るのが一番嬉しい!!

ハンガーについて教えてくれた人、みんなありがとう!



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(2月ADHDだったこが発覚)