ADHDが正座するブログ

ADHDの玩具を企画する人のブログ

「席替え」の回







どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




春です。席替えの季節ですよ。

日本の会社員というのは、人事異動による配置替え、それに伴う席替えで一喜一憂する。感情は心の中にしまっていても、学生の時と変わっていないのだ。「あの人の隣だけは勘弁」とか願われていると思うと、つらい。

島型の配置って日本特有のものらしい

特集:ITエンジニアを変えるオフィス(5):日本伝統の島型オフィスは本当に正しいのか

いわゆる組織図通りの「島型」の配置というのは日本特有のものらしい。

メリットは

  • 固定電話の数が少なくてよい
  • 島内での情報が行き渡りやすい


くらいだそう。

社内のやりとりであればチャットや社内SNSなどを利用すればよいと思うし、島内での情報共有に関しても5人以上になると口頭では遠く感じるのではないだろうか。
チームで動くことが前提であれば、「島型」で固定の席が決まっている理由はないのではと感じる。


私めの席替えはというと...

愚私めは、先週の金曜日に、会社の席替えで、複合機と拠点とのSkype用のパソコンの横になってしまった。

終わった。

今までは窓側だったので、一方向に集中するだけで人の話が聞けたし、声を掛けられているのが察せたけれど、Skypeも含めて全方位から人が話してくるかと思うと、怖すぎる。しかも、上司から最も遠い。さらに毎朝Skypeを起動する係。忘れないようにしなければ。←1番難しい


机があるからモノが増える!?

移動する時間帯に外出しなきゃいけなくて、机の上のものを折りたたみコンテナにぶち込んでいたのだけれど、結局その中身を片付けることができず、こっそり物置ゾーンに置いたまま。
引き出しは丸ごと移動することで解決されたのだけれど、もう何年も開いていない書類がてんこもり。絶対にいらない。昨年、机が新しくなったのだけれど、そのときも中身を入れ替えただけで、何年も変わっていないのだ。

きっと、引き出しのないシンプルな机に変えて、固定の席にしないのが正解だったのだと思う。どうせ開かない机の中身は、捨てるか箱にしまうかでいいのでは。


結論

大学の研究室くらいがよいよね。


ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品企画をする会社員(2月にADHDだったことが発覚)

昔懐かしの「席替え」といえば