正座するブログ

ADHDの元玩具企画開発者が至る所で正座をしながらいろいろ考えるブログ

「スター・ウォーズを観た」の回



お前、今日からBB-007って呼ぶわ。






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




『スター・ウォーズ』との出会い

金曜の夜、新宿ピガデリーで『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』を観た。
好きな映画は先行か公開初日に観たいたちである。

『スター・ウォーズシリーズ』を初めて劇場で観たのは、1999年に公開された『エピソード1/ファントム・メナス』で、地元である沖縄の米軍基地で日本公開前に観た。もちろん、字幕は無いけれど楽しかったのと、みんなで拍手する感じがアメリカっぽいと、思春期の愚私めは感じた。


ヨーダとAT-ATが好き!

元々、叔父が趣味で集めていたレーザーディスクで、エピソード1より前の作品は観ていた。私めが最も好きなキャラクターは、マスター・ヨーダ。その次にAT-AT(All Terrain Armored Transport)という兵器が好きだ。徹底的に、緑色と、大きくてゆっくり動くものが好きなのだ。


キャラクタ化されるAT-AT

数年前に、犬のようなAT-ATの動画がアップされ話題になった。

他にも、「くまのプーさん風のスター・ウォーズのイラスト」では、イーヨー風のAT-ATが描かれていた。

スター・ウォーズの楽しみ方には、大きな物語の他にも、こういった兵器をキャラクターのように扱い愛でるというのもあるのだ。


今回出てくるAT-M6は...

そんな愚私めが今回最も楽しみにしていたのは、AT-M6(All Terrain Mega Caliber Six)の登場である。AT-M6はAT-ATより大きく、火力も強く、メガキャリバー6キャノンを積んで赤いビームを出す。キャラクタで言うと、AT-ATが高校生になってグレて身体を鍛えたという感じだろうか。


自分以外にもいた!AT-ATフリーク!

劇中でAT-M6が出てきた瞬間に、愚私めを含め、数人が拍手したのだ。これは嬉しかった。
今回も劇中にAT-ATもチョロっと出てくるので、ぜひ探してほしい!



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の商品開発をする会社員(BB-8が007並み)