正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「新宿でブルーシールが食べられるぞ!!」の回






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




散歩で思い出す故郷

桜が咲いていたことを忘れたかのように暑くなったと思うと寒くなり、体調を崩しやすい季節。新宿は、明日からまた暑くなるらしい。

先日、例により新宿中央公園周辺を過度に歩いていて、故郷を思い出す青と橙と白の記号がふと目に入った。歩きスマホをしていたのに。郷土愛とは、普段は見えないが、どうやら身体に染み付いているようだ。

青い海に沈むオレンジの夕日を連想させるロゴマーク。

そう、沖縄のアイスクリーム

「ブルーシール」だ。


ブルーシールアイスクリームとは?

旅行で沖縄へ行ったことがあるという方なら知っているかもしれないが、そもそも沖縄県外の方には馴染みの薄いブルーシール。

1948年、アメリカに本社を置くフォーモスト社は、沖縄に駐留する米軍関係者の生活に欠かせない乳製品を供給するために、具志川市天願(現うるま市)の米軍基地内に設立されました。これがブルーシールの歴史のはじまりです。当時の商品は、基地内でしか手に入らない貴重なもので、沖縄の方々には、なかなか目にする機会も少ないものばかりでした。

http://www.blueseal.co.jp/history/

というように元々は、ベース内にしかなかったようだ。

私めが子どもの時分は、国道沿いに大きなアイスクリームの看板が目印で、家族や友達とドライブがてら寄るのが楽しみだった。ただアイスクリームを食べるわけではなく、アメリカのような雰囲気も味わうというのも魅力的だった。

沖縄にはハンバーガーの「A&W」をはじめとしたアメリカ感を楽しめるお店が多いのだ。


実は沖縄以外でも味わえる

東京に住んで10年以上が過ぎ、福生や池袋にブルーシールがあるのは知っていたが、新宿にあるのは知らなかった。しかも、自宅のシェアハウスの徒歩圏内に。

調べてみてると、以外に沖縄県外でブルーシールアイクリームを取り扱っている店舗は多い。

横浜のワールドポーターズ、博多のキャナルシティに直営店があり、東京には羽田空港、池袋サンシャインシティ、国分寺、福生、恵比寿ガーデンプレイス、新潟のガーラにフランチャイズ店がある。

他にも神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、石川県、三重県、大阪府、愛媛県、福岡県、宮崎県、鹿児島県に取り扱いがある。

日本の寒くない地方へ行けば、実は結構味わえるのだ。

全国取扱店一覧|ブルーシールアイクリーム
http://www.blueseal.co.jp/shop/agencys/


沖縄そばも食べられる!

私めが今回、新宿で見つけたのは直営店でもフランチャイズ店でもない小さな沖縄料理店だ。
「もーれもーれ」というお店でウチナーグチで「踊れ!踊れ!」の意味だ。
店内はオシャレなコンクリートの内装で、和紙の丸いペンダントライトが特徴的で、一見するとバーのような感じである。
例により過度に歩いて疲れた私めは、「ラフティーそば」と「グァバジュース」を注文した。

紅生姜がデフォルトで入っているのが気になるところではあるが、眼をつぶると地元の振興住宅地が浮かんできた。そういう故郷もあるのだ。

ブルーシールアイスクリーム
https://www.blueseal.co.jp

もーれもーれ|食べログ


ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の企画をする会社員(2月にADHDだったことが発覚)