正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「日本の一部の風習!?命名札とは???」の回






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




関東にはない「命名札」の習慣!

先月の24日、兄に女の子が生まれたので、沖縄からも両親合流で茅ヶ崎の兄嫁の実家へ。

名前は、まだ発表されていないので、「赤ちゃん」と呼んでいる。

私めの地元である沖縄は、赤ちゃんが生まれたときに親戚や知り合いに、赤ちゃんの名前を書いた「命名札」という熨斗のようなものを配る風習がある。桃色の折り鶴と松ぼっくりのような絵が印象的だ。

その札を壁や冷蔵庫に貼りまくるのだ。

親戚の子、知り合いの子など、タイミングによっては台所の壁一面が人の名前だらけになっていることがある。
google:images:沖縄 命名札


その話を兄嫁家族にしたところ、どうやら、それは日本全土の風習ではなく、北海道や四国、中国の一部、九州、沖縄の風習だということが分かった。


「命名札」って何処で作るの?

兄に、せっかくの沖縄の文化なんだから、面白がって作った方が良いと促したのであるが、あれは何処で作れるものなのだろうかという疑問に行き当たった。
内祝いの贈り物に熨斗と添えるから、百貨店?とか思ったのであるが、よく考えたら現代にはプリント屋さんというものがあった。

ホットプリント
http://hotprint.okinawa/naming-paper/

どうやら現代は可愛らしいデザインのものも増えているようだ。


実はAmazonで買える「命名札」

どこで売ってるか分からない場合は、Amazon先生に聞いてみるのが最も早い。

_人人人人人人人人人人_
> 普通に売ってる! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

しかも、わざわざ家庭用のプリンタで作れるシートまである!笑

「命名紙」というのもある!

命名札のガチ版で、もう少し大きい鶴と亀と松が描かれた紙に名前をデカデカと書く「命名紙」というのもある。

よく、オジーの家にあるやつだ。

こちらもAmazonで買えるので、沖縄大好き!沖縄の文化に触れたい!という方は、どうぞ。


ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
東京で玩具の企画をする会社員(2月にADHDだったことが発覚)

ちなみに、兄の子どもの名前は、キラキラネームではなく普通だった。