正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「ベアブリックだけぢゃない!!君はブロック型フィギュアを知っているか!?」の回


ついに無職になりました。昨日の23:59あたりに働きたい欲は出たのでニートではない!!




どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




今日は、元おもちゃ屋さんらしくブロック型フィギュアの回。

ブロック型フィギュアとは?


先日『MEDICOM TOY EXHIBITION '18』でBE@RBRICKをしこたま見たのですが、ブロック型フィギュアは、他にもたくさんあるのです。
そもそもブロック型フィギュアとは、頭・胴・腕・足などの複数のパーツ分かれており、それぞれが同種のフィギュア同士で、付け替え可能なものをさします。
その組合せで、オリジナルのものをカスタマイズすることができるのです!

ベアブリック


LEGOのミニフィグは有名すぎる


その中でも、LEGOのミニフィグは最も有名でしょう。こちらは、頭・髪(帽子やマスク)・胴・腰・腕・手・足の10パーツで構成されている。動きや表情に制限があるのがカワイイ。何より種類が豊富!!

LEGO®︎ Minifigures


ナノブロックのフィギュア『ナノビット』


前にいた会社が新たに出したブロックに付属されているフィギュア。その昔、ダイヤブロックについていたR人形というフィギュアが進化したものです。頭・髪(帽子やヘルメット)・胴・腰・腕・手・足の12パーツで構成されています。足は関節があり曲げることができ、よりリアルな動きを再現することができる!!胴から伸びた棒で頭と髪を固定するのが特徴。ぷっくりした顔がかわいい!!
ナノブロックプラスの『ブロックライダース』シリーズにも付属されています。


GIGO®︎ CUBE FIGURES


部屋の押入れを掃除していたら出てきました。台湾のメーカのブロック型フィギュアです。頭・髪(帽子)・鼻・胴・手・足の6パーツで構成されています。ただし、頭の左右に穴が空いていて、そこにツノを付けることができます。胴体を複数重ねたりすることもできて、他のブロック型フィギュアより、ブロックの要素が強いです。シンプルなデザインなので、飾っているだけでもカワイイ。頭の上に付けるストラップパーツがあるので、ぶら下げて持ち歩くことができます!!現在、店頭では売ってないものなので、 16種類コンプで未開封のものを現在メルカリで出店中!!←切実


街の雑貨屋さんにあるかも!?

こんな感じで、ブロック型フィギュアは、たくさんあるので、おもちゃ屋さんや雑貨屋さんで、チェックしてみてください!!

ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
7月末で退職した元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。現在、じっくり就活中!!発達障害(ADHD)らしい。