正座するブログ

ADHDの元玩具企画開発者が至る所で正座をしながらいろいろ考えるブログ

「私のふるさと」の回

#私のふるさと
特別お題「私のふるさと」キャンペーン
Sponsored by さとふる





どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




もくじ

1.今日からお盆の沖縄


暇なので長めの帰省。今までは、"日本のお盆"に合わせて休みを取らざる得なかったので、地元沖縄のお盆(旧盆)に帰るのは、おそらく5年ぶりくらいではないだろうか。
一昨日の夜、ポケモンGOをしながら、実家の近くを歩いていたら地元の青年会が「道ジュネー」をしていた。本来、旧盆の最終日(ウークイ)にエイサーを踊りながら、先祖供養のために集落を廻るのが「道ジュネー」あるが、近年は初日(ウンケー)から連続だったり、その前後に行ったりと、様々のようだ。
ちなみに、両親の出身地である宮古島はエイサーは盛んではないらしく、道ジュネーにそんなに興味はないそうだ。


2.「ハクソーリッジ」が近い


一昨年、子どもの頃に毎日見ていた風景に名前があったことに驚いた。地元が沖縄戦の激戦区であることは認識していたが、森を切り開いた住宅地のため、戦跡はなく、正直そこまで興味を持たなかった。地元の学校に通っていなかったからかもしれないが、映画「ハクソー・リッジ」(2016年)がきっかけで、前田高地の戦闘を知ったのだ。実際のロケ地は異なるが、映画の中で主人公が崖から見渡しているのが私めの実家のある場所なのだ。工事をすると未だに不発弾が出てくるようだし、激戦区だったのは間違いない。
上記の道ジュネーも実はハクソーリッジの麓で行われていたのだ。先祖供養しまくりである。


3.公園がたくさんある


私めの実家のある住宅地には、小さな公園がたくさんある。それぞれ花の名前が付いていて、「あじさい」「でいご」「カトレア」「ひまわり」「しらゆり」「さくら」の6つだ。もちろんポケストップやポケモンジムとなっている。
また、住宅地から坂を下った比較的新しい区画の公園は、6つの素朴な公園とは異なり、インパクト重視だったりする。

その名も「ドラゴン公園」
まんまである。

中央にそびえ立つ龍の遊具は、滑り台、ブランコ、ターザンを有している。しかし、その滑稽な顔が原因なのかは知らないが、あまり遊んだ記憶はない。このドラゴン公園の川を挟んで反対側に、少し大きめの「にしばる公園」があるのだが、そちらには大きな海老のトイレがある。子どもの時分、ずっと蝉だと思い込んでいた。

このように、大小様々の公園が周りにある環境で、私めは育ったのだ。ポケモンの巣になった小さな公園に何時間も居られるのは、このお陰なのかもしれない。


4.近くにモノレールの駅ができる


私めの地元は、子どもの時分には無かったものもできている。「ゆいレール」の駅だ。ゆいレールは2003年に開業したモノレールで、現存する沖縄県唯一の鉄道である。その駅が拡張され、2019年春に完成するらしい。これにより、私めの実家から那覇空港へのアクセスが、簡単になる。観光客は高速道路との連絡ができ、北部のリゾート地へアクセスがしやすくなる。
さらに、イオンができ駅から家の近くまで見たができるそうだ。
知らない地元が増えていくのだ。


5.変わってないようで、変わってる

https://www.satofull.jp
この実家へ引っ越してきたのは、私めが生まれてすぐだったらしいので、かれこれ33年前になる。物心ついた時には、既におばあちゃんだった方が、一昨日も元気に庭いじりをしていた。相変わらず、ぽたぽた焼のおばあちゃんのような優しい風貌であるが一体、今いくつなのだろうか。周りの住民も少しずつ入れ替わったり、同世代の人が子どもつくって帰ってきている。
弟のように可愛がっていたコは、青年会の副会長をして道ジュネーをしていたし、変わっていないようで、わ変わっているのだ。
仕事もせずに、ポケモンGOをしに公園へ行っている私めだけが変わっていないのかもしれない。

私めの夏休みは、まだしばらく続きそうだ。



ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。現在、じっくり就活中!!発達障害(ADHD)ですって!