正座するブログ

ADHDの元玩具企画開発者が至る所で正座をしながらいろいろ考えるブログ

「8月最後の日曜日は恐竜展へ行こう!!」の回



入り口で快く正座写真を撮ってくれた親子に感謝。







どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻






もくじ

1.今も根強い恐竜人気!


沖縄はお盆のため帰省している。親戚まわり中に少し時間ができたので、那覇新都心(おもろまち)の沖縄県立博物館・美術館で行われている「ティラノサウルス展」へ行った。
小学生が多いと思いきや、女子大生(たぶん)など老若男女まんべんなく人がいたような印象であった。
子どもの頃、恐竜博士になると意気込んでいた私め、今見ても恐竜はテンションが上がるのだ。この展示会、写真撮り放題なので、マジで楽しい。


2.近年は「恐竜が鳥へ進化した」がキーワード!!

近年は進化に関してまとめた恐竜の展示会が多い。昔みたいに「恐竜カッコイイ!」だけぢゃなくて、進化について学ぶことも重要視されているのだ。

【東京都】ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎
場所:ギャラクシティ まるちたいけんドーム
期間:2018.08.31(金)まで
時間:13:00~13:40
料金: 小中高生100円/大人500円/未就学児無料(座席使用時100円)


.【東京都】恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
期間:2018.09.02(日)まで
時間:10:00〜22:00(最終入場は9:00まで)
料金:大人1200円/高校・大学・専門学校生900円/小・中学生600円/幼児300円


【福井県】獣脚類 鳥に進化した肉食恐竜たち
場所:福井県立恐竜博物館
期間:2018.10.14(日)まで
時間:9:00〜17:00(最終入場は16:30まで)
料金: 一般1200円/高校・大学生800円/小・中学生600円/70歳以上1000円


3.根強い「謎に迫る系」

まだまだ謎の多い恐竜。恐竜展で、いまだに根強いのが「謎に迫る」というタイトル。「もういない」というのは魅力的で、絶滅にフォーカスした展示会も多い。

【福岡県】メガ恐竜展 2018 -巨大化の謎にせまる-
場所: 西日本総合展示場
期間:2018.09.02(日)まで
時間: 9:30~16:30(最終入館は16:00まで)
料金: 一般(高校生以上)1500円/3歳~中学生1000円


4.新しい技術を使ったイベント!

昔の博物館というと、並べられている展示物を見てまわるものが多かったが、近年では体験型のものが増えている。

【青森県】うごく!恐竜ぬり絵~たまごからBorn(ボーン)!~

4種類の専用用紙(ティラノサウルス、トリケラトプス、ブラキオサウルス、ステゴサウルス)に、模様を描いたり、色を塗ったり、自由にお絵かきをしてもらい、その絵をスキャナーで取り込むと、スクリーンのなかでたまごから産まれた子恐竜が映像となって動き出します。また、時々巨大ティラノサウルスが登場し、子恐竜たちを追いかけます。

場所: 青森県立三沢航空科学館
開催期間: 2018.10.08(月)まで
時間: 9:30~16:30(最終入場は16:15まで)
料金: 一般・高校生 300円/小・中学生 200円/未就学児 無料


5.まとめ


まだまだ根強い恐竜人気。8月最後の日曜日。
お近くの恐竜展へ行ってみてはいかがだろう。子どもの頃の好奇心が再燃しちゃうかもしれない。私めは再燃した。


ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。現在、じっくり就活中!!発達障害(ADHD)らしい。