ADHDが正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「ハダシの未来/言葉より大切なもの」の回



あー、嵐の5×20コンサートどの会場に応募しようか迷うー!!誰かメンズの方、結託しませんか?




どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻


もくじ

1.はじめに

男あらしっくの私めが、『ベイストーム』(BayFM)放送終了直後に嵐の曲をひたすらシングルのジャケットをドット絵で描いて紹介していくというのを前にやっていたんだけど、週1ペースだと全く追いつかないことに気が付いた。だから、できるときにできるだけやることにしたぞ。無職だから時間もあるしな!


2.嵐11枚目のシングルは両A面!

2003年9月3日に発売された『ハダシの未来 / 言葉より大切なもの』は両A面。
と言っても、両A面という言葉を今はあまり聞かない。当時、高校生だった私めもレコードを
知らないので、「/」の意味がピンと来なかった。

そもそも、両A面というのは、

音楽CDセールスにおいて、1枚のディスクに収録された2つの曲を同時にプロモーションすること。

(Hatena Keywordより)

レコードにはA面(表面)、B面(裏面)があり、より売りたい曲をA面に、そうでもない方をB面に収録していたらしい。それにならいCDでも1曲目をA面、2曲目をB面と呼ぶみたい。両A面というのは、1曲目も2曲目も売りたい場合の表現らしい。3曲売りたい場合は、C面になるのか?知らん。

とにかく、タイアップの都合で、両A面になるみたい。
ちなみに『SUNRISE日本/HORIZON』(2000,ポニーキャニオン)以来の両A面だったって。


3.『ハダシの未来』


コカコーラとのCMタイアップ。「リクツじゃなくて」とか「No Reason」という歌詞が、CMのフレーズとリンクしている!堂本光一アニキを筆頭に嵐の5人が海の家をつくって夏を謳歌する的なストーリー。当時、コカコーラの自販機が嵐だらけになったのが嬉しかった。


PVはコカコーラとのタイアップというともあり、5人とも白と赤を基調とした衣装で、ホテルの部屋で戯れている姿がずっと流れるのだ。ダンスをしている姿とは違って、オフショットのようでファンには、たまらない。スタンドマイクに模したシャワーヘッドの映り込みが気になる。
CMもそうであるが、5人がじゃれ合っている姿が一貫していて、嵐の仲の良さが垣間見れるのが愛らしい。この頃は、まだみんなギラギラしている。大野さん以外は。



4.『言葉より大切なもの』


二宮さん主演のドラマ『Stand Up!!』(2003,TBS)の主題歌。ドラマは戸越に住んでいる高校生・童貞四人組(DB4)の一夏の物語なんだけど、PVもその商店街の世界観を共有してる。特に二宮さんは、二宮さんとしてPVに出演してるんだけど、劇中のしょーちゃんの雰囲気もほのかに出ているのが、不思議な感じ。自分の仲良しの友達が、別の人と仲良くしているのを見て、「何か違う人みたい」って思うのに近い感覚。


5.まとめ

この頃の嵐さん、みんな今より線が細くてカワイイなー。翔さんが尖ってるなー!!
夏の終わりに聴きたくなるよ。そして今の時期くらいの涼しくなった時期に『Stand Up!!』のDVD-BOXを棚にしまうのだ。夏が終わるわだなー。


ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ企画開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。現在、じっくり就活中!!発達障害(ADHD)らしい。