正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「自力で自分の脳をコントロールすることのは無理だと思ったので通院を再開した」の回




どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻





今日、ADHDの治療の通院を半年ぶりに再開した。

1.これまでの経緯

  • 1月 仕事でミスが続いて眠れねぇ、これはマジやべぇ!
  • 2月 ADHDの診断を受ける
  • 3月 睡眠導入剤から始める
  • 4月 医師に勧められて自立支援医療費支給の手続きをしに保健センターへ行ったら、診断書が必要だと言われる

※この往復で面倒臭くなり通院を中断

  • 5月 玩具メーカ退職を決意
  • 6月 芸能事務所養成所の一般コースに合格
  • 7月 玩具メーカ退職
  • 8月 雇用保険受給者資格申請
  • 9月 就職活動中
  • 10月 芸能事務所養成所の一般コース開始予定

というのが私めの現状である。


2.生活リズムが崩壊!!これはまずい!

私めはちょっとしたこたがキッカケで病院へ行けなくなり、勝手な自己判断で通院するのを辞めた。
そうすると睡眠導入剤がなくなり、また寝られなくなった。
5月に退職の意思を上司に伝えた後は、気がラクになり、安眠グッズを買いまくり、ある程度眠ることはできた。担当商品を引き継ぐ先輩には迷惑をかけたが、私めの状況を理解してくれていて、本当に助かった。
最終出社日から退職日までの1ヶ月弱は、好きなことをした。8月からはハローワークへ行ったり、新しいことを始めたり、新たな人生のスタートという感じだった。
しかし、そうは問屋が卸さない。全然やる気が起きないのだ。
生活リズムはグチャグチャになり、夜中まで起きてたり、朝早く起きすぎたり、日付や曜日という概念はどこかへ行ってしまった。
先日も趣味の方で依頼されている動画編集や事務作業が疎かになり、納期に間に合わず、様々な人に迷惑を掛けた。その担当も難しいと判断して、任期を1年残して、おりることにした。刻々と状況が悪化した。
新宿に住んでいるので、何とか電動自転車で就職セミナーへ行くことができているのが、せめてもの救い。


3.自力でどうにかなるものではない

10月から新しく学校へ通うこともあり、集中力を保てるようにしなければならない。病院へ行くのは嫌だけれどやむを得ないと思い、再度予約して、今日の午前中に行った。
医師には、勝手に通院を中断したことを指摘された。
「自力でどうにかなるもんのはない」と言われて、ハッとした。第三者に診てもらって、アドバイスをもらい、薬で解決できることはしよう。
再度、治療に専念することを伝え、診断書を書いてもらうことに。診断当初にもらった記録ノートは文字通り三日坊主になっていたことを思い出し、それも明日から、毎日つける約束をした。この2週間は頑張りどころだ。
側から見れば、当たり前のことかもしれないが、それができなくて今まで困ってきたのだ。
普通になるには、普通のことをしていてはできるわけないことを自覚して、試行錯誤して、できないことを人並みにできるようにして行きたい。
大学院まで出て、好きな玩具のメーカで働けたのも、偶然とキャラクタで何とかなっただけで、実力でも才能でも無かったのだ。
私めのような人たちは、生きる術を模索して身につけなければならないのだ。


4.ついにストラテラを処方された

青いカプセル状の薬が14日分、処方された。ドクターマリオで来ると嬉しいやつ。
これで完全なADHDの仲間入りだ。ツイッターのプロフィールに追加しておこう。
昨日から、借金玉(@)さんの『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読み始めた。正確には、文字を読むのに集中するのが苦手なので、iPadのKindleで読み上げたものを聴いている。
少しずつ試して、自分に合うやり方を見つけよう。ゆっくりと、あせらずに。




ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。現在、じっくり就活中!!発達障害(ADHD)らしい。