正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「渋谷ストリームホールへ『PLANETS vol.10』刊行記念トークショーを観に行った」の回






どーも、 @ です✋🏻✋🏻✋🏻




もくじ

1. 『PLANETS』なんかに興味は無いんだからね!


昨日、渋谷ストリームホールで開催された『PLANETS vol.10』刊行記念トークショーへ行った。
特にPLANETSには興味がなくて(前のオリンピックのやつは読んだ)、今話題の箕輪厚介さんがどういった雰囲気の人なのかを見たかったのだ。
実は、登壇者の方も宇野さん、乙武さんくらいしか知らなくて、けんすうさんに至ってはアイコンを見てツイッターでフォローしてることを思い出した。吉田さんは話し声を聞いて、ラジオの人だと気がついた。前田さんに関しては全く知らなかった。そのくらい無知な状態で行ったので、そこまでテンションは上がらず、会場へ向かった。
しかしながら、物販スペースでフタッフの方が、「銀河系で一番カッコイイ雑誌です!」って言ったのが気に入って、うっかり買ってしまった。ああいうノリは好き。見習いたい。
これはシェアハウスなリビングに、さりげなく置いておこう。

2. メディアの情報発信のスピードに着目!!


冒頭で

インターネットとは一日単位で話題が回転する新聞やテレビや、週や月単位で回転する雑誌などと異なり「速く」接することもできれば「遅く」、じっくりと、ハイパーリンクや検索を駆使して回り道して調べながら接することできるメディアでもある。

(原文ママ)
というスライドが出てきた。
確かにメディア論で言うと、メディアの情報を伝えるスピード(スパン)というのは、面白い話だ。編集にどんだけの時間がかかるかというのは、インターネットでもどのメディアが元でできたものかというのでスピードが異なっているはずだ。例えば、ラジオはネットとテレビの間くらいに位置するだろう。みたいなことを考えながら、話を聞くのは非常に楽しかった。

3. 安易な書き手より、良質な読み手を増やそう!

宇野さんは「遅いインターネット」計画を提唱していて、それはスライドによると

  • Google検索の引っかかりやすいところに、良質な読み物を置くこと目的としたあたらしいウェブマガジンの立ち上げとそれに連動する運動
  • SNS的な双方向性を排除し、安易な「書き手」の量産ではなく、良質な「読み手」の育成を目的とする
  • Twitterとは異なるもうひとつの言論空間をネットに形成する

(原文ママ)
ことが目的だそう。
「安易な書き手」と言われるとビクッとしちゃう。こわいなー、こわいなー。
収入目的で、バズらせたり、煽ったり、ヘイトをするのが良くないということらしい。
宇野さんは、有象無象のコメントでコンテンツが荒れて、生産的なことが生まれないことに絶望している感じだった。確かに、日本のTwitterは海外と比べて、後ろ向きな盛り上がりが多いと思う。それは「炎上」という言葉に現れているし、もう少し前向きな盛り上がりになって欲しい。


4. 速いはクールで、遅いはホット⁉︎


ところで、インターネットにおける「速い遅い」って何だろうと思った時に出てきたのが、このスライド(写真)。「速い」インターネット、「遅い」インターネットの特性の対比が書かれていた。登壇者の皆さんが見辛そうに頭を上に上げている感じがテレビと違っておもしろい。
この表を見て、マーシャル・マクルーハンのメディア論の「ホットなメディア」「クールなメディア」を想起した。マクルーハンは、ホットなメディアを単一の感覚を高精細度だ拡張するメディアとしている。一方で、ホットなメディアは受け手の参加度合いは低いとしている。これはインターネットが生まれる前の話なので、何がホットでクールなのかは、今では変わってしまっているが、実は似たようなことを言っているのではないかと思っ「遅い」インターネットはホットで、「速い」インターネットはクールなのではないかと。
Twitterはクールで、ウェブマガジンはホットなのではないかと。


5. 『PLANETS vol.10』を買えばいいよ!

今回の課題として

  • 「遅いインターネット」計画には何が必要か
  • 「残念な」ネットを克服する方法は
  • そのために「僕たち」はどう変わるべきか


と言うことをあげていた。
その辺に関しては、他の人のレポートを読むか、『PLANETS vol.10』を買って読めばいいと思う。
銀河一カッコイイ雑誌らしいから。

個人的には休憩時間の時に話していたアダルトビデオの内容がTwitterの影響で「出会って5秒ですぐやる」みたいのが流行ったというのが、最も印象的だった。興味ありすぎてトイレへ行きそびれた。

ブラックフレームマン
twitter:@
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。現在、じっくり就活中!!発達障害(ADHD)らしい。