正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「メンズ嵐ヲタが勝手に選ぶ相葉雅紀出演のドラマランキングTOP5」の回


嵐のコンサートは全滅したので、あとは紅白とカウントダウンに賭けるしかない。





どーも、 @blackframeman です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

本日10月12日(金)の夜23:15から相葉さん主演のドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日)が始まります。それに伴い、過去の相葉さんが出演したドラマをメンズ嵐ヲタの私めが勝手にTOP5を選ぼうと思います。本当に勝手です。


第5位『貴族探偵』(2017,フジテレビ)貴族探偵 役

「貴族探偵 役」て笑。

1987年4月よりスタートし、枠として30周年を迎える2017年春の月9ドラマは『貴族探偵』をお送りすることが決定しました。『貴族探偵』は “主人公が推理をして謎を解く”という常識を覆す、 “主人公が推理をせずに謎を解く”前代未聞のミステリードラマとなります。

『貴族探偵』公式サイトより引用)

かなり馬鹿げていたドラマなので、賛否両論があったと思います。しかしながら、地味なキャラクタの多い相葉さんにしては珍しく濃いキャラだったのでランクイン。『史上最悪のデート』(2000〜2001,日本テレビ)のデートキング(日曜の昼の王様)を思い出したヲタも多いのではないでょうか。相葉さんには、ああいったふざけたキャラクタがちょうどよいのです。ドラマ自体も冒険的な演出をしていたのがおもしろかったです。原作ファンからも比較的好意を持たれていたようです。主題歌は嵐の『I'll be there』。


第4位『ムコ殿』(2001,フジテレビ)武山亮 役

甘いルックスとロマンティックなラブソングで若い女性たちを魅了し続ける人気のシンガーソングライター、桜庭裕一郎(=長瀬智也)。23才、独身。
(中略)
そんな世間のイメージとの間にコンプレックスをもつ裕一郎の、唯一の心の拠り所…それは恋人のさくら。 裕一郎は今、23才という若さでさくらとの結婚を計画していた。
(中略)
さっそく新井家に行き、『お嬢さんと結婚させて下さい!』と 父親の真澄(=宇津井健)に頭をさげる裕一郎。 が、しかし新井家は総勢7人のとんでもない家族だったのだ。

フジテレビ公式サイトより引用)

TOKIOの長瀬智也主演のドラマ。国民的トップスターが一般家庭の婿養子になるホームドラマ。相葉さんは、その家族の役。たしか剣道部だったような。剣道着姿の凛々しい相葉さんを見ることができます。桜庭裕一郎の『ひとりぼっちのハブラシ』という歌が話題になりました。超子どものときの神木隆之介もカワイイです。マジ天使。


第3位『ようこそ、わが家へ』(2015,フジテレビ)倉田健太 役

冒頭に、仕事帰りに傘を忘れては戻って取って、忘れては戻って取ってを繰り返しながら、

「ぼくは臆病者だ。自分の力で勝負することから逃げてばかりいる。言いたいことを言わず、相手の顔色をうかがって、とにかく周りに迷惑をかけないように生きてきた。争いごとが、嫌いだから。いや違う。本当は争いごとに関わるのが、怖いからだ。人当たりがよく、思いやりがある、なんて言われることもある。だけど、言ったもん勝ち、やったもん勝ちの今の世の中では、損をするだけだ。そして案の定、今日も仕事を失った。そんな歯がゆい思いが、ちょうどあったからだと思う。その日、ぼくはうっかり出してしまったんだ。ありもしない勇気を。。。」

という相葉さんのセリフが、当時、企画開発の仕事をしていた自分にザックリ刺さりました。
電車に乗り込む列に割り込んだ男性を注意したことがきっかけで始まるストーカー行為。それに巻き込まれていく家族。エンディング曲の『青空の下、キミのとなり』を聴くと、今でもゾワっとします。ヘナチョコな相葉さんに萌えます。有村架純かわいい!


第2位『ぼくらの勇気 未満都市』(1997,日本テレビ)アキラ 役

「ある街に大地震が起きたというニュースが流れる。友人を探しにきた高校生のヤマト(堂本光一)、同じく高校生のタケル(堂本剛)は、物々しい警備を潜り抜けフェンスで囲まれた街に潜入した。
そこに広がっていたのは大人が死に絶え子供たちだけになった
無秩序な混乱だった……
ヤマトとタケルは様々な問題や事件を乗り越えながら
仲間とともに暴力に支配された子供だけの街に秩序を取り戻していく」

http://www.ntv.co.jp/mimancity/intro/index.html:title=『ぼくらの勇気 未満都市2017』公式サイト]より引用)

KinKi Kidsの2人が主演のドラマ。相葉さんと松本さんは、この作品が連ドラ初出演となりました。宝生舞・小原裕貴・穴沢真啓と今では懐かしい面々が出演していました。このドラマはKinki Kidsデビュー20周年記念で2017年に『ぼくらの勇気 未満都市 2017』が続編として制作されました。続編に現在はジャニーズ事務所を退社した小原さんが出演するということで話題になりました。今でも、同世代の友達と未満都市の話をすると、男女問わず盛り上がります。劇中では、マコト(穴沢)とアキラが暗闇の中、手製のイカダで逃げようとするシーンが印象に残っています。初々しい相葉さんが見られます。全10話。


第1位『マイガール』(2009,テレビ朝日)笠間正宗 役

あの日、君は僕以上に泣いていたのかもしれない――
恋人・陽子が目の前から姿を消して6年。 彼女のことを今も忘れられずにいる主人公・正宗のもとへ ある日突然、陽子の訃報が届いた。 そして、それと同時に彼の前に現れたのは 5歳の少女・コハル。 陽子が内緒で生んでいた、正宗との子どもだった??。 失くしてしまった恋人を忘れられない男と、 亡くしてしまった母親を忘れたくない少女。 一緒に暮らし始めたふたりは 陽子という大切な存在を介して少しずつ心を通わせていく。

テレビ朝日公式サイトアーカイブより引用)

今回の『僕とシッポと神楽坂』と同じ「金曜ナイトドラマ」の放送枠。相葉さんは、この作品が連ドラ初主演となりました。娘のコハル役で共演した石井萌々果ちゃんがかわいすぎる。当時、私めは大学院生でリアルタイムで視ていて、毎回号泣していました。今でも嵐の『マイガール』を聴くとドラマを思い出して涙ぐみます。全10話。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私め、現在33歳のおっさんですが、小学生のときから相葉さんが好きなので、相葉さんは、もはやドラゴンボールの悟空とかに近い存在です。そのため、かなり勝手なランキングとなっておりますが、視たことない!という方は是非、ご覧になってほしいです!!

そして、今晩23:15からテレビ朝日系で始まる『僕とシッポと神楽坂』めっちゃ楽しみー!!



ちなみに相葉さん出演のドラマまとめはコチラ。
【覚えてる?】嵐・相葉くん出演のTVドラマ - NAVER まとめ
↑『っポイ!』とか好きでした。山Pの女装がかわいかった。


ブラックフレームマン
twitter:twitter:@blackframeman
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け、現在じっくりと就職活動中!小学生の時から、二宮さんと相葉さんが大好き!!