正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「ADHDのための薬の飲み忘れ・忘れ物対策!ドアフックとウォールポケットがおすすめ!」の回






どーも、 @blackframeman です✋🏻✋🏻✋🏻






もくじ

はじめに

ストラテラを処方されて1ヶ月が経ちました。徐々に量が増えてます。先週末から、芸能事務所の養成所の一般コース(芸人志望ではない人向け)がスタートしました。週2日ですが、今のところ集中して、講師の話を聞けています。
いろいろ試行錯誤しながら、ADHDの特性を活かし、欠点を補っていけたらと思っています。



1. iPhoneのリマインダーを無視しない心がほしい


本日午前中、病院(心療内科)へ行きました。少しずつ薬(ストラテラ)にも慣れて来て、副作用の眠気も2週間前よりはマシになっている感じです。
しかしながら、記録ノートの日付を11月にしている箇所があったり、そもそも毎日記録できていなかってり、まだまだな部分はあります。
先生曰く、自分の気持ちの部分も大きいそうなので、iPhoneのリマインダーをスルーしないように心掛けようと思います。
個人的には、ノートが紙媒体なのが問題なのではないかと思っています。iPhoneのリマインダーが通知されて、そのままアプリケーションでできたら、毎日記録できると思うんだけどなぁ。
来年の大学の研究室の卒研で、誰かADHD向けのアプリケーション開発してくれないかなぁ。被験者を集めるの手伝うから笑。
今回の診療で、ストラテラが

  • 朝20mg(白いカプセル2錠)
  • 夜40mg(青いカプセル1錠)

から

  • 朝40mg(青いカプセル1錠)
  • 夜40mg(青いカプセル1錠)


に増えました。


2. ウォールポケットとドアフックを使った薬飲み忘れ!忘れ物対策!

先生に薬の飲み忘れやノートの記録の少なさを指摘されたのですが、実は対策をしています。

これは、ウォールポケット(CDサイズ)ドアフックに掛けているだけです。ウォールポケットの穴のサイズがドアフックより小さかったので、100円ショップの紐で繋いでいます。もう少しガッチリ固定しても良さそうです。左側のバンド型のドアフックは以前から使っているもので、鍵などを掛けるのに便利です。
(※ドアフックはドアの厚みを確認してから購入してください!)中身が見渡せるので、どこに何があるのか分かるというのが、ADHDの「見えない恐怖」「見えない=忘れる」を克服してくれそうな気がします。
また、ドアの内側に掛かっているというのも重要です。それは、部屋を出る前に嫌でも目に付くからです。これで、荷物を確認する可能性が高まります。

ドアのすぐそこで不安だけれど、シェアハウスの人は、信用できるので、財布やパスポートなどの貴重品も入れるか検討中。

市販の薬の飲み忘れ用のウォールポケットもあるのですが、薬だけに壁を占領されてたまるか!という気持ちと、手を入れる幅が広い方が取り出しやすいので、CDサイズにしました。CDサイズのもっと数が多いものもあるようです。


3. 実際、対策の効果はどうなの?


ウォールポケットは、始めたばかりなので、今のところ、部屋に戻ったら、その中の定位置へへ戻すという習慣をつけている感じです。犬猫みたいで嫌かもしれませんが、記憶力は近しいものがあるので、受け入れましょう。
バンド型のドアフックに関しては、

_人人人人人人人人人人人人_
> こうかはばつぐんだ! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

鍵をカラビナに付けて、パンツのベルト通しの部分につけるのとセットで、紛失が大幅に減ります!!

このカラビナの方法を教えてくれた、前の会社の同僚には本当に感謝しています。
(退社後LINEをブロックされてしまったが!)


さいごに

私め、ADHDの診断を受けて以降、自分なりに様々の模索をしています。
少しでも自分の脳と上手く付き合えるようにと、なるべく物事をシンプルに考えたいなぁ。

ブラックフレームマン
twitter:twitter:@blackframeman
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け、現在じっくりと就職活動中!