正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「NHKのどーもくんの20周年記念ムック本が熱い!!」の回






どーも、 @blackframeman です✋🏻✋🏻✋🏻



もくじ

はじめに

私めは、NHKのキャラクタの「どーもくん」が好きです。このブログの冒頭の「どーも」も「どーもくん」由来だったりします。
そんな、どーもくんと前の会社でコラボした『ナノブロックふろく付き どーもくん20周年記念ムック』が世に出ました。これは嬉しい。


1. どーもくん20周年!!

1998年12月22日はどーもくんの誕生日。今年めでたく20周年を迎えます。どーもくんをこの世に誕生させて以来、さまざまな形でその世界観を広げていった合田経郎さんに、生みの親として、どーもくんと歩んだ20年を語っていただきました。

私めが、どーもくんのことを知ったのは中学生になるかならないかくらいのことだったと思います。夜あまり眠ることができない子どもだったので、部屋を暗くしてテレビを視ているような子だったんです。そんなとき、NHK BSを視ていたら、暗いところでテレビを視ているキャラクタが出ているではありませんか。世の中、こゆのもありなんだと思えて嬉しかったです。それから、中高にかけて死ぬほどテレビを視ました。夏休みは1日24時間以上分のテレビ番組を視聴していました。

そんなキッカケを私めに与えてくれた、どーもくんの生みの親である合田経郎さんのインタビュー記事が、どーもくん好きなはたまらないです!!

  • 誕生のきっかけ
  • 名前の由来
  • ストップモーションにした理由


など、盛りだくさん!!


2. 「ヤバT」が載っている!!


今回のムック本を購入した理由は、自分の仕事の保存のほかに「ヤバイTシャツ屋さん」の記事があるというのがありました。ヤバTめっちゃ好き。こやまさんが寿司くんのときから好き。

記事では、芸大出身のヤバTの3人が描くどーもくんのイラストが、ぜんぜんヤバくなくてほんわかします
私め的には、「NHKの番組で印象に残っているものは?」という問いに、もりもとさんが『天才ビットくん』と答えていたのが嬉しい。私め現在33歳で、当時高校生だったのですが、6歳下の従妹と視ていました。ビットワールドをリセットするとき、めっちゃ悲しかった笑。


3. 「ナノブロックどーもくん」がカワイイ!!


特別ふろくのナノブロックでつくるどーもくんが、とてもカワイイんですよ。
なぜかというと、私めが試作したものだから。
試作後に、別の玩具の担当になったので、手の位置とか部品とか少し調整されていましたが、このどーもくん、私めが前の仕事でブロックでつくったキャラクタの中でも、かなり自信作。

と、思いながら読んでいたところ、、、

わぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!これはうれしい!

ヤバTとナノブロックのコラボ商品、ツアーグッズで出て欲しいなー。


本の冒頭に、ご当地どーもくんの一覧ポスターがあるのですが、自分の好きなご当地どーもくんをナノブロックブロックで作ってみるのは、いかがでしょう?自由に拡張できるというブロックの特性を楽しんで!!


まとめ

どーもくん20周年記念ムック本は、

  • どーもくんの生みの親のインタビューが熱い!
  • ヤバTがおもしろい!
  • ナノブロックがかわいい!(筆者試作担当)
  • こやまさんがツイートしてくれた!(感動!)



ブラックフレームマン
twitter:twitter:@blackframeman
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け、現在じっくりと就職活動中!