正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「企画開発を担当したボードゲームが本日発売!!」の回






どーも、 @blackframeman です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

本日発売で、今年の年末にぜひ買って欲しい商品が2つあります。
それは『YOUに密着!撮れ高バトルゲーム』『日本人大発見!?ゲーム』というボードゲームです。
なぜならば、私めが商品の企画開発をしたからです。
商品は企画開発者にとっては、子どものようなもの。辞めたしまった会社のものでも愛おしいのです。
心の底から売れて欲しいです。



もくじ

1. 人気のテレビ番組をボードゲーム化!!


この2つのボードゲームの共通点は、テレビ番組がベースだということです。
『YOUに密着!撮れ高バトルゲーム』は、テレビ東京の『YOUは何し日本へ?』という番組の「ディレクターが日本中の空港にやってきた外国人に取材する」という特性を活かしたゲームになっています。
一方、『日本人大発見!?ゲーム』は、朝日放送の『世界の村で発見!こんなところに日本人』という番組の「リポーターが海外の村に住んでいる日本人を探しに行く」という、国内外がそれぞれ逆のコンセプトになっています。なんと、その2つが同時に発売されるのです!!

YOUに密着!撮れ高バトルゲーム

人気バラエティ番組『 YOUは何しに日本へ? 』 をテーマにしたすごろく形式のボードゲーム登場!プレイヤーは番組ディレクターとなり、日本各地の空港で居合わせたYOU(外国人)を密着取材!YOUと一緒に日本全国をかけめぐろう!!取材中に起こる様々なイベントやハプニングから「撮れ高」を集めてNo1ディレクターを目指そう!番組ディレクターの命である 「撮れ高」をポイントに変え、誰が一番"撮れ高ポイント"を集められるかを競い合うゲームです。
価格:3,200円+税
6歳~
プレイ人数:2~4人
発売日:2018年11月2日

日本人大発見!?ゲーム

人気バラエティ番組 『 世界の村で発見 ! こんなところに日本人 』ボードゲームが登場!プレイヤーはリポーターとなり、世界各地の小さな村や町に住む日本人を訪ねる旅に出よう!現地までの移動の手配をこなし、様々なイベント・アクシデントを乗り越え、目的の日本人に会うため世界各地を冒険しよう!旅の道中でゲットできるアイテムを使用して他プレイヤーの邪魔をしたり、ゲームを有利に進めたりしながら、誰が一番早く目的の日本人の元にたどりつき、発見できるか!?を競うゲームです。
価格:3,200円+税
6歳~
プレイ人数:2~4人
発売日:2018年11月2日

2. はじめてのボードゲーム開発!!小躍りをした!

私めは前の会社にブロックの開発スタッフとしてツイッター入社をし、5年間くらいずっとブロック玩具の企画開発とビルダーをしていました。しかし、辞める1年くらい前から部署の考え方が変わり、パーティーゲーム、ボードゲーム、ブロックを担当することになりました。これは、私めがボードゲームが好きなのと、キャラクター的にふざけた人間だったからだと思います。その抜擢は本当に嬉しかったです。
しかしながら、会社も私めもボードゲームを開発するのは初めて(修士論文でカードゲームは制作したことがあります)で、何もかもかゼロスタートでした。ゲームのルールを考えなければならないし、テレビ局にも話を持っていかないといけないし、工場も検討しなければなりませんでした。自分1人ではできないので、ゲームのルールに関しては、今までお世話になった外部の企画会社を使うことになりました。コンセプトやイメージを伝え、何回も打ち合わせをして、テレビ局へ持っていって話をしました。4月になってからは、先輩も一緒にやってもらえることになり、進捗具合も早まりました。そして、なんとか6月の東京おもちゃショーでお披露目することができたのです。そのときは既にADHDの診断がおりて、退職することが決まっていたのですが、すごく誇らしかったです。
途中で放棄する形になってしまいましたが、やはり担当した商品が発売されるのかどうか気になっていたので、様々の人経由で話を聞き、本日発売されると知った時は、本当に嬉しくて自宅で小躍りしました。


3. 「撮れ高」は一般的な言葉か

撮れ高[とれだか]
撮影した写真や映像の中でうまく使える構図がいかに撮れたかという度合いのこと。テレビ業界などで用いられる業界用語の一種。撮影した映像の中で実際にテレビ番組で使用できる部分の総量や、数多く撮影した写真の中で撮影目的となる人物や景色がうまく撮影できている割合を指し、不足がある場合に「撮れ高が足りない」と表現したりする。
(『実用日本語表現辞典』より引用)

どうしても湿っぽい話になるので、商品の話。『YOUに密着!撮れ高バトルゲーム』というタイトルもそうですが、そもそも「撮れ高」って一般的な言葉の?というのを会議で指摘されました。私めは、どうしてもこの「撮れ高」という言葉を使いたかったので、『モヤさま』でも頻繁に使われているし、バラエティ番組で多用されていてメジャーな言葉になりつつあると、偉い人に説明しました。こう言った番組モノのボードゲームとなると、対象が子どもになって分かりやすいものになりがちですが、番組の視聴者層の大人も楽しめるものにしたかったのです。少しだけニッチな雰囲気を出したかったのです。見所としては、YOUカードに書かれたYOUのイラストを見ると、番組を見ているコアな方も楽しめるようになっています。
このゲーム、ボードゲーム初心者向けで、そんなにルールは複雑ではありません。簡易版「桃鉄」だと思っていただければ、分かりやすいと思います。年末年始に家族や友人と楽しんでもらえればと思います。


4. 盤面のイラストと旅のエピソードに注目!

『日本人大発見!?ゲーム』は、世界地図がベースで、最初に引いたカードの目的地を目指しながら、盤面をぐるぐる回りながら進んでいきます。それぞれ目的地が違うものの、アイテムを駆使して相手を邪魔したり、ショートカットすることで、一番最初にゴールすることを目指します。
ボードゲームなので、盤面のイラストにもこだわっています。こちらのゲームは、それぞれの国の動物が描かれたりしていてカワイイので要チェックです!!
さらに、海外の旅に起こりがちなハプニングやエピソードが描かれたカードがあり、それを引くことで番組を擬似的に追体験できるようになっています。そのカードを見るだけでも楽しいと思います。
このゲームも、ボードゲーム初心者向けで、そんなにルールは複雑ではありません。ただ、ショートカットの仕方、アイテムの使い方で頭を使います。こちらも年末年始に家族や友人と遊んでもらえれば盛り上がると思います!!


5. さいごに

ADHDという発達障害と診断されて、仕事が回らなくなり苦しいときに、周りに助けられながら、なんとか発売になった商品です!途中で退職することになってしまい、一緒に担当していただいた先輩、上司、企画会社、デザイナ、工場に多大なご迷惑をお掛けしたと思います。本当に、ゼロスタートのところ、ご協力いただき感謝しています。私めは、今新しいスタートのために、学校へ通ったり、就職活動をしたりしていますが、この商品が発売されることは、大きな自信となっています。これで、すごく頑張れる気がします!!!


というわけで、みなさん

_人人人人人人人人人人人人_
> 買ってください!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

ボードゲームとしての評価は、どうなんだろう。すごく気になる。


ブラックフレームマン
twitter:twitter:@blackframeman
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け退職。現在じっくりと就職活動中!←切実。