正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「クリスマスプレゼントは11月中に!そしてコレを買え!!」の回






どーも、 @blackframeman です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

7月まで6年半、玩具業界で働いていた私め。しかも、企画開発という商品の発信源だったわけですが、年末は毎年、玩具売場へ「応援」へ行き、品出しとお客様対応をしていました。年間でハロウィンの007のQのコスプレ以外で、白いYシャツを着る日でした。店舗によっては、シャツの色や髪の長さが決められていたりするのです。他社の応援なのに。そんな感じで、正直、ここ数年のクリスマスに良いイメージがありません。当時、思ったことについて書こうと思います。



もくじ

1. 12月に入ると売場が混むぞ!!

なぜ11月中に玩具を買うことを勧めるかというと、12月に入ると売場が確実に混むからです。なぜ、混むのかというと、「プレゼントの下見」をするからです。
両親や祖父母が、子どもを連れて玩具売場へ行き、どれが欲しいか反応を見るのです。しかしながら、子どもの心は、すぐ変わってしまうこともあり、ギリギリまで様子を見る方も多いようです。
この時に、両親や祖父母からのクリスマスプレゼントを買う方も多いと感じました。
そして、店内を囲むようにできる長蛇の列!!これが、すごく厄介なのです。


2. 「最後尾」のプラカードで絶望!

12月の家電量販店の玩具売場で、長蛇の列に並んだことのある方も少なくないと思います。列を探して辿っていくと、店内の隅を2つくらい曲がった先に「最後尾」のプラカードを持った店員がいて、絶望するでしょう。玩具を1つ買おうが、10個買おうが、この列には並ばなければならないのです。30分、下手すると1時間くらい並ぶことになるのです。さらに、数に限りのある人気商品の場合には、別の列に並んだりしなければならないのです。
そして、中には長蛇の列にイライラしてしまうお客様もいます。そうなると、不本意ながら店員を怒鳴ってしまう方もいるのです。そんなの互いに嫌ですよね?イライラを抑える玩具を余分に買わなくてなりません。
では、どうして、長蛇の列ができてしまうのか?少し考えてみましょう。


3. 現金を使うな!カードを使え!

なぜ12月の玩具売場で長蛇の列ができてしまうのか?
答えは簡単です。現金を使うからです。毎年、品出しをしながらレジを観察していたのですが、日本人のお客様は何故か現金で支払いをする方が多かったです。毎年、大量に玩具を買っていく外国人のお客様がいるのですが、彼らはもちろんカードで払っていました。小さなことではありますが、この長蛇の列の人が全員カード払いになれば、かなり時間を短縮できるのではないでしょうか。
列に並ぶ場合は、なるべくカードを使うことをオススメします。



4. 年末の売場にいるのは不慣れな人たち!?

みなさん、玩具売場にいる店員がみんな玩具に詳しいと思っていませんか?
年末の玩具売場には、「店員」「問屋」「メーカー応援」という3種類の人がいます。どの人に何を質問するかで、あなたが浪費すると時間が決まってきます。
まず「店員」は、お店のどこに何があるかとシステムを把握しているので「この玩具はどこにありますか?」「どのカードが使えますか?」「発送はできますか?」などの質問に答えることができます。大概、お店のジャンパーやベスト、エプロンを着ていたり、無線機を持っていたり、何となく全体を見渡しています。
次に「問屋」は、幅広い商品知識を持っていて、どこに何があるかを把握しているので、メーカー応援を仕切っています。服装はエプロンを着ています。数が少なく「メーカー応援」と服装で見分けることはできません。そもそも、裏にいることが多いので、店頭では捕まりません。
最後に「メーカー応援」は、自社の商品に関しては、よく知っています。しかしながら、他社の商品に関しては、なんとなく知ってる程度です。最悪な場合、総務や経理など自社の商品をそこまで知らない方が混じっている場合もあります。自社の商品やロゴの描かれたエプロンを着ているので、どのメーカーの応援なのかは判別できます。忙しそうに商品の品出しをしたり、自社商品の説明をしています。
こんな感じて、メーカー応援は慣れない中、接客をしている人も少なくないので、すぐに質問に答えられなくても、優しくしてあげてください。調べたり、店員を呼んで対応してくれるはずです。ただし、中々店員が捕まらないことが多々あり、時間を要します。だから、11月中にプレゼントを買っちゃいましょうという話なのです。


5. お店を使い分けよう!!

クリスマスプレゼントで玩具を買う場合、お店を使い分けるのも手です。
例えば、欲しいものが決まってない場合は、手厚いサービスを受けられる「百貨店」や「専門店」がオススメです。欲しいものが決まっていて、クリスマスまで時間がある場合は、「ネット」がオススメです。平日の仕事帰りや欲しいものが決まっている場合は、「家電量販店」など、目的に応じて店舗を使い分けてみては、いかがでしょうか。


6. 今年2018年クリスマス注目の玩具はコレだ!!


え?知らない?
そうです、私めがつくったやつです。ほんと売れてほしい。


まとめ

本当に12月に入ると玩具売場は混むので、11月中にプレゼントを購入することをオススメします。
12月に入って店頭で購入するときはカードで、エプロンの姿の人には優しくしてあげてください笑。
まぁ、私めはAmazonで買っちゃいますけどね。




ブラックフレームマン
twitter:twitter:@blackframeman
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け退職。現在じっくりと就職活動中!