正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「私めが凹んだときに元気が出る動画コンテンツTOP5」の回






どーも、 @blackframeman です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

生きてると凹むことあるぢゃないですか。
私めは、仕事で精神的に病んで心療内科へ行ったら、がっつりADHDっすと言われたときに凹みました。そして、今も寝る前とか、起きた直後に嫌なことを考えたりしてしまいます。
そんな時は、動画をみたり、曲を聴いたりします。ジャンルは問わない、無条件で元気が出た気になるるものや、心が安らいだり、癒されたりするものを。私めの趣味なので、参考になるかは分かりませんが、私めのベスト5を紹介します。1つくらい、ハマれば良いですね。



もくじ

1. [第5位] イケメン「坊チューバー」の説法『須磨寺小池陽人の随想録』


お坊さんの説法がユーチューバーで聴けます。実は、この小池陽人さん、私めの親戚です。学生の時に従姉妹の結婚式で1度しか会ったことないけど。年齢も1歳くらいしか違わないはずなのに、何だろうこの人間的な差は。。。この説法の中で最も好きなのは、『どのようにすれば二分法に惑わされないか』という回。
分かりやすさを求めて、両極端に考えて対立しがちだけれど、世の中そんな単純ぢゃないし、グラデーションがあって複雑だというお話。この回の終盤で、発達障害だと診断された方のくだりがあるのですが、私めはその話に救われたなぁ。そして、どんどんしゃべりが上手くなって行ってるのが凄い。今度、お話しに神戸へ行こうっと。


2. [第4位] アンパンマンたいそう


1991年から『それいけ!アンパンマン』のエンディングで使われている曲。当時、私めは既に6歳でアンパンマンは卒業していたものの、近所の知り合いの家に母親が迎えに来るまで暇で、アンパンマンは視ていたので知っている。何度も振付を覚えようとしたものの断念し、未だに覚えていない。
2番の

だいじなもの忘れて べそかきそになったら
好きな人と好きな人と
手をつなごう

という歌詞が、今見るとグッときますね。
そろそろ本気で、手をつなぐ人探さそっと


3. [第3位] 新宝島ステップ


サカナクションの『新宝島』に、別の動画を合わせるのが流行っているようですが、先日ツイッターでRTされてきたやつが、見ているだけで楽しくなる!何回も見てしまう!


4. [第2位] ルパン三世主題歌2 REMIX "Lupin the third"


アルバム「PUNCH THE MONKEY!」に収録されている小西康陽のリミックス。ルパン三世も小西康陽も好きなんですよ。高校生くらいのときに初めて聴いて、ずっとお気に入り。元気を出したいときに、小躍りしながら聴いてる!


5. [第1位] 勇気100%


子どもの頃から好きです。元は光GENJIが歌っているのですが、後にYa-Ya-yah(2002)、Hey! Say! JUMP(2009)、NYC(2010)、Sexy Zone(2012)、ジュニア Boys(2016)とジャニーズの後輩たちへと引き継がれていきます。私め的には、Hey! Say! JUMPバージョンが一番好きです!
シェアハウスの同居人たちは、結構、私めが『勇気100%』のジャニーズ聴き比べとかやってるのを見かけてると思うんだけど、あれは凹んでいるときなのです笑。かまって欲しいとき。


まとめ

結局、元気を出そうと思ったときに聴きたいのは、人生で最も必死で生きてた頃の曲なんぢゃないかと思います。
それにしても、『アンパンマンたいそう』が馬飼野康二の作曲だったとは驚きです。『勇気100%』も私めがカラオケで確実に歌う『A・RA・SHI』もそうですし、馬飼野康二に助けられて生きているなぁ笑。


ブラックフレームマン
twitter:twitter:@blackframeman
instagram:@blackframeman
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ開発者。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け退職。現在じっくりと就職活動中!