正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「中国厦門(アモイ)へ行ったぞ。2日目-土楼編-」の回








どーも、 @seizamaster です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

学生時代の所属研究室の先生について来ている中国厦門。本日は2日目。

もくじ

1. 朝の散歩はコミュニケーションが大切!


朝6時半頃、宿の周りを散歩した。謎の体操をするおじさん、鶏、住民の朝の生活、別の土楼を見てみたり。途中で先生夫婦、現役院生と合流。先生の奥さんの人間と動物に関してのコミュニケーション能力が高くて凄いと思った。宿と川を挟んで反対側にある土楼は小さめで、おじさんと黒い犬がいた。動物と距離を置く私めを気にせず、黒い犬はすり寄って来てくれた。犬の方が私めよりコミュニケーション能力が高い。わーん


2. 朝食もうめぇ!




8時頃、宿に戻り朝食。お粥と豆と野菜、パン、ゆで卵、饅頭。そしてお茶。
パンの食べ方が分からず、横目で隣の席を見たら、女の子がパンにお粥をのせて食べていた。それを真似てみたのであるが、どうやらそれは正解ではなかったようだ。パンとお粥の味がしただけだった。


3. 土楼王


厦門へ戻る前に土楼群をいくつかまわった。その中でも大きかったのが「土楼王」。円が何重にもなっており、ぐるぐる回れて楽しかった。院生の後輩が行く土楼行く土楼で、売り子のおばさんに付きまとわれていておもしろかった。中国でモテるタイプなのかもしれない。


4. 田螺坑土楼群


土楼王からだいぶ離れたところに「田螺坑土楼群」というのがある。5つの土楼がひしめき合っている様子を山の上から見下ろすことができる。しかし、階段を登るのがしんどい。先生が階段の途中で「もうダメだぁ」と嘆いていた。体力は大事。


5. 夕食は軽めに





明日、先生と後輩は学会発表があるので朝早いらしい。というわけで、夕飯は軽めに。近くのショッピングモールへ。若い人が多いお店で、比較的リーズナブルなお値段。中華料理だけでなく、ハンバーガーやパスタもあった。ファストフードのような雰囲気。しかしながら、どれも美味しかった。


6. 正座マスターに危機!?

ホテル近くの歩行者天国の通りで正座写真を撮っていたら、警備員的な方に怪しまれ声を掛けられてしまった。写真を撮っているだけと伝え、満面のつくり笑いで、事なきを得た。正座写真は何気に大変なのだ。

まとめ

土楼群をあとにして、厦門へ入った。なんやかんやで長距離移動は疲れる。
正座写真は怪しまれる。気をつけよう。

正座マスター
twitter:@seizamaster
instagram:@seizamaster
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ企画開発職。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け凹んで退職。現在じわじわと就職活動中!