正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「iPhoneとiPadだけでピクセルアートの制作動画をつくった!!」の回






どーも、 @seizamaster です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

今通っている学校で動画をつくる課題がありました。たまたま窓に描くドット絵の制作タイムラプスを撮影していたので、まとめました。



もくじ

1. 窓に描くドット絵?


ここ1年くらい気泡緩衝材、いわゆるプチプチを利用してピクセルアートを描いています。正確には、気泡緩衝材ではなくて、それを応用した窓に貼る断熱シートです。その1つ1つの丸をドットとして、ひたすら油性マジックで塗りつぶしていくのが、私めのドット絵です。
水で貼れて、剥がすのも簡単なのでラクです。
たまたま、先生もプロジェクトでピクセルアートの話があったようで、この手法に興味を持ってくれました。わーい!


2. マジックペンの隠蔽度とカラー化


地元の友達にも言われたけれど、このドット絵のカラー化について。確かにステンドグラスっぽいイメージもあるので、マジックペンの透過度や隠蔽度が重要になると思います。
現在使っているマジックペンは、寺西化学工業のMagic INK®︎のペイントマーカー【油性顔料】のMARKER SR中字2.5mmというやつ。
様々の油性マジックペンを試して、最も隠蔽度が高かったものを採用しました。
カラー化については、ムラを減らしたいというのがあるので、隠蔽度高い方がいいのかなぁ。。。
今、人生の休息の時期で時間がたくさんあるのでしっかり試行錯誤したいと思います。


3. iPhoneやiPadで動画編集をする新鮮さ


今通ってる学校の授業で、動画編集の入門としてiPhoneやiPadだけで撮影して編集するというワークがありました。
学部生の時分から動画編集をしていたので、動画編集といえば、パソコンという先入観があった私めにはとても新鮮でした。
映像制作の現場やYouTuberを見ていると、ガチの道具を使って制作・配信するのをよく目にするので、そういった先入観があったのですが、配信の回数を増やすという点では、iPhoneやiPadで撮影した方がラクではありますね。
単純にカメラの台数が増えるので、カット割がラクになります。
他にもGarageBandで曲を作って、そのままiMovieに使えるなどもメリットもあります。さらにAir Dropでデータ遅れるのはかなりラクですね。


4. [お知らせ]Instagramのアカウントを移行しました!


あと、ピクセルアートの制作を本格化するにあたり、Instagramのアカウントを正座マスターと分けて@dotsmaster (ドットマスター)」
に移行しました!!
フォローの方、よろしくおねがいします!


まとめ


配信の回数を増やしたい人はiPhoneとiPadだけで動画つくるのオススメ!!

メリット

  • カメラ台数を増やすのがカンタン!
  • GarageBandを使えば音楽も一貫して作業可能!
  • データの移行もAirDropで早い!

正座マスター
twitter:@seizamaster
instagram:@seizamaster & @dotsmaster

tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ企画開発職。ナノブロックやパーティーゲーム、ボードゲームを担当。2月に発達障害(ADHD)の診断を受け凹んで退職。現在じわじわと就職活動中!