正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「新海誠展か縄文展かで悩んだので両方行った」の回






どーも、 @seizamaster です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

成人の日の連休で沖縄へ帰省した。タイタンの学校の講義があるので、今回は短めの滞在だった。最終日、空港へ向かう前に沖縄県立博物館・美術館へ行ったときの話。


もくじ

1. お帰りなさい。あ・な・た、新海誠にする?それとも土偶にする?


飛行機に間に合うために残された時間は60分。
新海誠展は今しか見られない。縄文展は今後もありそうだけれど、地元の沖縄と結び付けた展示は、ここでしか見られなない。入り口で迷った私めは、両方見ることにした。そもそも時間がないので迷っている暇なんかないのだ。


2. 神木隆之介さんの声を30分間聴く


本当は、時間をかけて観たかったのであるが、帰りの飛行機が出発するまで時間がない。そこで、内容を素早く理解するために役に立ったのが「音声解説」。歩きながら聞き流すだけで、概要が分かるのだ。
なんと、『君の名は。』で、主人公の立花瀧の声を担当した神木隆之介さん!!
収録時間は30分。
要するに、最速30分で概要を聴きながら、展示を見ることができるのだ。
そんなにいないとは思いますが、時間がない方は、おススメです。
もちろん、神木隆之介さんのファンは、必聴!?

3. アニメーション制作環境がわかる


結局、神木隆之介さんの音声ナビゲートを聴きながら、45分間展示見ていました。
個人的に『ほしのこえ』は、学部生の時分、あまり仲の良くなかった放送部の同期にしつこく観ろと言わて、観たことがあったので、思い入れがあった。
あと、当時のアニメーション制作環境を再現したものが展示されているのが、地味に良かった。Power Mac G4使ってたのか!?とか、非常に懐かしかった。
絵コンテとか、アニメーションをつくることに興味がある人は、絶対観た方がよい。
観てない作品も結構あったので、観なきゃなー。


4. 土偶はカワイイ


残された60分間のうち、45分間「新海誠展」に費やしたので、「縄文展」を観る時間は15分間。超高速で観た。
基本的に写真が撮り放題だったので、説明文と気になった土偶をスマホで撮影。
宮崎駿のアニメーションとかに出てきそうなのとかあった。
やっぱ、土偶はカワイイよ!

5. 新海誠展は、明日まで!!

「縄文展」は終わったのであるが、「新海誠展」は、日曜日までやってるので、沖縄にお住いの方は、ぜひ行ってみてください!!

まとめ

新海誠展は、じっくり観たい。時間のない方は、神木隆之介さんの音声ナビゲートがおススメ。沖縄会場は、明日まで!



正座マスター
twitter:@seizamaster
instagram:@seizamaster
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ企画開発職。いろんな場所で正座をする人です。窓にピクセルアートを描いたりする人でもあります!タイタンの学校1期生(一般コース)
ただ今、就職活動中!!
よろしくお願いします!(真顔)