正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「巷で噂のADHDリュックって何よ?」の回






どーも、 @seizamaster です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

先日、「巷でADHDバッグと呼ばれているものが、どちらかというとASDバッグに思える」というツイートに対して、私めが「ADHDバッグというとこいういうの思い浮かべる」と返信したところ、そこそこの反応がありました。今回は、それについての補足説明です。

もくじ

1. よもぎ@ADHDさんのツイートに返信したら...


よもぎ@ADHD(@yomocracy)さんのツイートに返事をしたら、そこそこの反応がありました。
みんな、カバン気にしてるんだなぁ。


2. 「ADHDバッグ」って何よ?


私めも、ツイートを見たときは、ADHDバッグという言葉を知らなかったです。どうやら、ポケットや仕切りがいっぱいあって、多機能なバッグ」を指すようです。
よもぎ@ADHD(@yomocracy)さんもツイートで仰っていましたが、「決まったところへ戻す」という特性から、私めも、むしろASD(自閉症スペクトラム障害)の方をイメージしました。
それにしても、機能的なバッグにも女子力高いものあるんだなぁ。そちらに驚きました。


3. 私めが紹介したのは「かわるビジネスリュック」


このバッグは、abrAsus(アブラサス)というメーカーの「かわるビジネスリュック」という商品で、背中に接する面にチャックがあるのが特徴で、大きく開くことができます。

私めは、この特徴を利用して今通っている「タイタンの学校」の資料を半年分、全てぶち込んでいます。書道で書いたもの、中国語の教科書、あらゆるプリント類、、、かなりの量になりますが、全然まだまだ入ります。と言いますのも、私めADHD(注意欠陥・多動性障害)なので、忘れ物や紛失物がひどいのです。だから、ここにすべてをブチ込むことで、「忘れる」「紛失する」ということをカバーしています。この場合、多少、重いというのは犠牲にします。毎日、ランドセルの中身を入れ替える度に忘れ物をしていた身からすると、その方が気が楽だし、幸せなのです。

このライフハックは、ADHDの当事者でもある借金玉([https://twitter.com/syakkin_dama:=@ syakkin_dama)さんの著書『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』「かばんぶっこみ」を参考にしました。


4. ADHD当事者必見!借金玉さんのライフハックがすごい!


「かばんぶっこみ」の他に、実践して良かったのが「バインダーもりもり作戦」
仕事ごとに、書類をバインダーで別けるというもの。「クリアファイルでよくない?」という人もいらっしゃるとは思いますが、クリアファイルは溢れ落ちてくるというのと、捲って探せないという難点があるのです。私めも、前職の企画開発は、これでしくじっていました。辞める直前くらいに「バインダーもりもり作戦」にしたら、何とか営業者の質問されても、すぐ書類を探せて答えることができるようになりました。私めの場合、iPhoneのスケジュールの色とバインダーを同じにしたりしています。これは、今でもやっていて、かなりオススメです。


5. 借金玉さんオリジナルのバックができたらしい!


なんとこれ、自立して、両サイド開閉するみたいです!!
これはマジで欲しいかもしれない。。。


まとめ

ADHD当事者は、カバンを模索しまくっている!
自立できて、一覧しやすいカバンに全部ぶっこめ!



正座マスター
twitter:@seizamaster
instagram:@seizamaster
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ企画開発職。いろんな場所で正座をする人です。窓にピクセルアートを描いたりする人でもあります!タイタンの学校1期生(一般コース)に在学中。来週、卒業!!
4月からフリーランスになりますので、お仕事お待ちしております!
よろしくお願いします!