正座するブログ

ADHDと診断された元おもちゃ企画開発者がいろんな場所で正座するのです。ほぼ記憶の記録用。

「A grudge over food is scary.」の回





どーも、 @seizamaster です✋🏻✋🏻✋🏻




はじめに

私め「正座マスター」は、窓に断熱用のプチプチシートを貼り、それにマジックペンで色を塗るというピクセルアートを描いています。




もくじ

1. 最新作は「食」がテーマ


現在住んでいるシェアハウスのキッチンの出窓にピクセルアートを描いた。

シェアハウスでは、自分の食べ物がなくなったり、うっかり人のものを食べてしまったり、誰のものか分からなものが腐敗したり、食に関するトラブルはつきものだ。

A grudge over food is scary.
"食べ物もの恨みは怖い"


シェアメイトに意識されると怖いので、普段は炊飯器や調味料で見えなくしてある。

今回から、カラーにしてみた。解像度低くても見易くなった。様々のペンで発色具合を試している。



2. The sun rise again.


2018年は、発達障害のADHDであることが発覚し、退職という、人生の中でも大きな変わり目だったので、今年の年末年始に自分の部屋の窓に描きた。

さらに先日、嵐の活動休止がされ、嵐ヲタの私めはかなりの衝撃を受けた。
でも、「陽はまた昇る」
明けない夜はないのだ。


3. We’re super genius!!!!!


脳をテーマに、自分の部屋の窓に描いてみた。
ADHDは、ダメな人というレッテルを貼られがちだけれど、そんなことはないよ!みんな天才なんだよ!と、こどもたちに伝えたい。

タイタンの学校のデジタルコンテンツの授業で、タイムラプスでつくった制作動画を発表したところ、好評だったので、続けてみることに。


4. 宇宙人襲来


初めて、この手法で描いたもの。
窓と網戸の仕切りを漫画のコマ割りに見立てて描いた。
私めの中で、絵や造形の新しい手法を思いついたときに、とりあえず描いてみるのが、キャトルミューティレーションなのだ。


まとめ

数年前から、寒くなると断熱材として、少しずつ描いていたのだけれど、タイタンの学校で褒められたことで調子に乗り、制作動画を撮っている。最近では、カラーでも試している。
今年はピクセルアート展に出したいなぁ。
窓さえあれば、すぐ展示できる。便利な作品群。



正座マスター
twitter:@seizamaster
instagram:@seizamaster
tumblr: http://blackframeman.tumblr.com/
元おもちゃ企画開発職。いろんな場所で正座をする人です。窓にピクセルアートを描いたりする人でもあります!タイタンの学校1期生(一般コース)
ただ今、絶賛転職活動中!!
よろしくお願いします!(真顔)